hirax.net::inside out::2000年10月

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2000年9月 を読む << 2000年10月 を読む >> 2000年11月 を読む

2000-10-01[n年前へ]

今日の景色  share on Tumblr 

 夕方、海辺でスケート。う〜ん、確か今日の早朝に太平洋の逆側で同じようにスケートをしたような気がするのだけれど、それが同じ日とは思えない位遠い昔の話に思えるのが不思議。しかし、何てワンパターンな生活パターンだなぁ、と。(リンク

今日の景色  share on Tumblr 

 ちょっと寄り道。(リンク

交通標識を見て某WEBを連想したりして  share on Tumblr 

 traffic?(リンク

2000-10-02[n年前へ]

今日の会話  share on Tumblr 

 「私はHotな国が好き。私の国がそうじゃないから。」「その気持ちはとてもよく判る。」

デジカメ壊れた  share on Tumblr 

 安くなかったにも関わらず、Finepix700はとても使いづらかったなぁ。もう、一眼レフタイプでも買っちゃおうかなぁ、思い切って。といっても高すぎるし無理だろうなぁ。

今日の会話 その2  share on Tumblr 

 「(チラシの紙を馬に食べさせて)こういうのをホントのリサイクルって言うのさ。」 な、なるほど。

今日の景色  share on Tumblr 

リンク

2000-10-03[n年前へ]

名前が出てこないけどあの影絵画家  share on Tumblr 

 を思い出した。名前なんだっけ。あと種ともこのRainbow Song。こっちも歌詞が思い出せないけど、「追いかけたこと…」こんな感じだっけ?(リンク

夕方、街中をスケート。  share on Tumblr 

 スポーツカイトがなかなか。(リンク

「現地マシン環境」  share on Tumblr 

 今日のリクエストに応えて。接続はNiftyのSan Diego経由です。(リンク

2000-10-04[n年前へ]

パンチラ盗撮・田代まさし、追放へ!  share on Tumblr 

 ミニスカートを撮ろうとしたら、結果的に映っていた。 by 田代まさし。いやはや。

ストライキ  share on Tumblr 

 何てこったい。

2000-10-05[n年前へ]

G線上のプリマドンナ  share on Tumblr 

G-string Divas。う〜ん、目が釘付けだ。いや、刺激的なのも大いにあるが、面白いぞ。とはいえ、今日の話題は南極二号といいこれといい、ちょっと何だな。(リンク)(リンク)(リンク

南極二号  share on Tumblr 

 何故か南極の話になったが、南極二号の真実を知りたい今日この頃。一体、あれはホントにあったことなのだろうか?

2000-10-06[n年前へ]

曇りが続く  share on Tumblr 

 時には雨が降ったりして。何かイマイチの天気。

今日は放送がないんだなぁ。  share on Tumblr 

 って、まだg-string divasを見たかったりして。

ストライキの交渉  share on Tumblr 

は結局決着せず。困ったものだ。しかし、ある意味三週間ってスゴイな。どこぞの労組とは大違いだ。

2000-10-07[n年前へ]

California Science Center  share on Tumblr 

へ遊びに行く。語学力に乏しいためか目新しくすごく面白い。

デジカメに加えてIXYも  share on Tumblr 

 FinePixの不調は、まず小さいネジがいつの間にか外れていたところから始まった(そういえば、Toshiba Portege320もそうだった)。そして、今では起動もしない状態になっている。修理に出すのは面倒なので、オーバーホールでもしてみようか、というところ。それに加えて初代Canon IXYも不調になり始めた。NotePCなどは特にそうだし、以前使ってたPalm-Size PCをすぐに壊した時にも思ったが、この手の製品は本当に持ち歩くことを考えているのか疑問なところ。

2000-10-08[n年前へ]

睡眠薬を飲んだのに  share on Tumblr 

 夢の中でひどく狼狽したら、ホントに起きてしまった。夢時計を見ると1:30ちょうど。なんてことだ、一時間も寝ていないし、それよりなによりg-string divasを再放送している時間ではないか。しょうがないから、TVのスイッチを付けて、ぼうっと眺める。が、どうも夢の気分が抜けず、哀しい気分。いや、深夜に目が覚めてg-string divasを見ているというシチュエーションが哀しいと言われればそれまでか。

2000-10-09[n年前へ]

帰宅  share on Tumblr 

 そういえば、昨日の夜というか今日の朝というかに飲んだ薬は睡眠薬の類ではなかったらしい。確かに、Today's organic juiceとか表に張り紙が張ってあったり、妙に健康食品しか置いてない店だったものなぁ。しかし、あんなにサプリメントを食べる健康志向ってなんか面白い物だなぁ。

2000-10-10[n年前へ]

jet lag  share on Tumblr 

 普段の方が睡眠不足気味なので、むしろ気持ち良いくらい。しかし、今の今までjet legだと思ってた。恥ずかしい。

2000-10-13[n年前へ]

御殿場、二の岡神社  share on Tumblr 

 朝、出勤前に寄り道。ここらへんの雰囲気はとてもとても好きだなぁ。ここらへんをゆっくり散歩してみたい。写真を撮りたいのはやまやまなのだけれど、それは新しいデジカメを買うまでお預け。さて、何を買おうかな。

2000-10-14[n年前へ]

Ginger in g-string divas  share on Tumblr 

 I have to be, that's my thing, that's my way. And they hate me but sometimes they like me. And even if they hate me they have to fall to me and that's fine. I don't care what they think of me.(リンク

「月と甘い涙」  share on Tumblr 

 CHARA。プロモーションビデオに思わず見入ってしまった。(リンク)(リンク

デジカメ買えず  share on Tumblr 

 探してたインターネットビューカムが全然置いてない。使ってみずに買うのも何だしなぁ。

2000-10-15[n年前へ]

地平線際の星が見える場所  share on Tumblr 

 「地平線近くの月が大きく見えるのが、比較対象物があるせいならば、何故地平線際の星座は大きく見えないのか」というメールに返事を書く。星座だって本当は大きく見えたりしているのだけれど、気にしたことがなかったり、地平線際の星が見えなかったりするだけではないでしょうか、と書いた。月に比べて普通の星はずっと暗いので、街の中のビルなんかの明かりの近くにあるときっとはっきりと見ることはできないだろう。私がかつて住んでいた長野県の野辺山でも今では山際にスキー場がいくつかあるし、ライトアップされた45m電波望遠鏡もある。きっと、もうあそこでも山際で光る星は見えづらいのだろう。

FinePix4700z  share on Tumblr 

 結局、これを買ってしまった。壊れたFinePix700の系統を買ってしまうとは何としたことだ。

2000-10-16[n年前へ]

今日のリンク  share on Tumblr 

リンク

2000-10-17[n年前へ]

今日の景色  share on Tumblr 

 武蔵小杉。FinePix4700z。そう私の周りはみ〜んなFinePix派。以下、事情により省略だが、今日の打ち合わせではそれは絶対秘密のココロだ。(リンク)(リンク

何やってんだか。  share on Tumblr 

 帰りのこだまは大混雑で客車にも入れなかった。夕飯食べた後、深夜ホッケー。

CMモデル  share on Tumblr 

 お笑いパソコン日誌の「私は、藤原紀香が CM やってる間はフジ派(失笑)。」というのを読んでう〜むなるほどね、と思いながらふと思い出した。昼休みに、職場で表紙のコンピューター雑誌を読んでいると、女性陣が「女性向けコンピュータ雑誌の榎本加奈子が表紙って絶対変〜」と言う。何でも、「表紙は鈴木杏樹とかじゃなきゃ、なんか信頼できない〜」と言うのだ。といっても、鈴木杏樹って誰?という状態の私は「それってポンキッキーズに出てた人?」「それは鈴木蘭々。もっとお嬢様風であすなろ白書に出てた〜」「あぁ、とんねるずの石橋と結婚した人?」「それは、鈴木保奈美。」と会話は終わったのだった。ふっ。

2000-10-18[n年前へ]

madonna.com  share on Tumblr 

 マドンナ勝訴。この判決には疑問があるなぁ。(リンク

2000-10-19[n年前へ]

今日の朝の景色  share on Tumblr 

 今日は晴れるかも。(リンク)(リンク

2000-10-20[n年前へ]

「歌謡曲」  share on Tumblr 

 (長)歌プラス謡曲(メロディ)のことで、「いろは」こそが千年の歴史をルーツに持つ日本の歌謡曲の「黄金律」とのウワサ。from Mail. Thank you.

「近親婚回避のメカニズム」  share on Tumblr 

 恋の稲妻が距離が近いと飛ばにくい理由の一つとのウワサ。from Mail. Thank you.

「テレビの前でゴムをはじく」  share on Tumblr 

 OscylinderScopeと全く同じとのウワサ。 from Mail. Thank you.

ツリー構造と色と2次元分解  share on Tumblr 

 忘れないようにメモ。

2000-10-21[n年前へ]

どうして…  share on Tumblr 

 The Last 10 Months〜10か月〜 シナリオライターの響子の元へ大学時代からの友人、島沢から手紙が届く。彼は病院で余命10ヶ月を宣告されたのだ。彼は自分が生まれた病院で残された時を響子と過ごすことを望む。今日子は受け入れスケッチブックにあらゆる問いを書き、答えを積み上げながら自分たちが生きている意味と、お互いの関係を問うていく。 from 日本テレビ 藤井清美(リンク

今日の懐メロ  share on Tumblr 

 夏の日の1993 class。あぉっ、もうそんなに前になるのかぁ。

踊る大捜査線 The Movie  share on Tumblr 

 メールでのやりとりしかしていなくて、直接面識の無い人と待ち合わせるときには、「現場」で電話をして相手を見つけるということになる。こういうシチュエーションでは必ず「踊る大捜査線 The Movie」の - 脅迫電話がかかってきた瞬間に周りを見渡して電話を掛けている人を捜すシーン - を思い浮かべてしまう。というわけで、昨日もそんな感じだった。

「ひまわり」  share on Tumblr 

 先の番組中で流れていた音楽を聴いて思い出した。(リンク

2000-10-22[n年前へ]

びっくり。  share on Tumblr 

 何気なくつけていたTVはよく見かけるNOVAのCMをやっていた。おぉっ!?これは、毎昼(結局、今日も)ホッケーを一緒にやっている知人ではないか!あの人も忙しいはずなのに、10年近くNOVAに通い続けているとは、頭が下がるなぁ。

なんとなく。  share on Tumblr 

 「S map〜SMAP 014」はここのサイトのデザインに似ていて好きなタイプのデザイン。考えてみれば、トップページを今のデザインに変えたときにはPoliceのynchronicityの影響があったのかな。(リンク)(リンク)(リンク

2000-10-23[n年前へ]

  share on Tumblr 

 あっという間の一日。

2000-10-24[n年前へ]

バグ  share on Tumblr 

 昨日、眠い頭で悩んだバグの原因。目覚めて考えてみれば、これはただのTChartのバグだよな。

晴れ  share on Tumblr 

 森首相みたいな発言だったとのウワサ。う〜ん、ちょうどその20分間は哀しき英語研修だったので聞いてないのだよなぁ。といっても、いつもそんな感じだからねぇ…

疲労  share on Tumblr 

 火曜にしてすでに疲れてしまった。う〜む。

2000-10-25[n年前へ]

うむむ。  share on Tumblr 

 ちゃろん日記(仮)はお休みに入ってもう三ヶ月…

うーん!  share on Tumblr 

 そうそう、こういう実験は私はやらないだろう。やらないってことは、できないってことで、それぞれが得意なトコが違うから良いチームだと思うのだ。

2000-10-26[n年前へ]

ポルノ画像を検出する新フィルター  share on Tumblr 

 面白いネタではあるが、これの開発・動作確認作業を見てみたいものだ。私も世界平和のために、挑戦したいと思うのであった。(リンク

2000-10-27[n年前へ]

数日前の景色  share on Tumblr 

 出社した時の景色。富士の雪はまだそんなに多くない。(リンク)(リンク

コレクター・ユイの主題歌 編曲   share on Tumblr 

 COILって文字をTVで始めて見たぞ。といっても再放送だが。

2000-10-28[n年前へ]

色はそれぞれ  share on Tumblr 

 プリンタ_マニアックスの掲示板を眺めていると、カラーマッチングの話が出てた。それを読んでて「Device Depend」が口癖だったある人を連想した。あの人もスゴイ人だったなぁ。ともあれ、「同じ色」っていうのも、どういう意味で「同じ」なのかがあるし、色々と難しいからなぁ。(リンク

銀河鉄道の夜  share on Tumblr 

 王様のブランチで懐かしの八ヶ岳高原ヒュッテが紹介されてた。ずっと前に八ヶ岳高原ヒュッテの庭で上演された「銀河鉄道の夜」を見たことがあった。霧の夜だったので、星空の下の上演というわけにはいかなかったが、霧は霧で別の雰囲気があってそれなりに良かった。

2000-10-29[n年前へ]

狩猟民族の血  share on Tumblr 

 オランダのスキポ−ル空港にて、同様におつりで清掃費がばかにならないため、便器メ−カ−が便器に蝿をあらかじめprintしておいたところ、狩猟民族の血が騒ぐのか皆それを狙ってするので、おつりが激減して清掃費が大幅に安くなったとのウワサ。 from mail. Thank you.

ミヤジマ文体  share on Tumblr 

 なるほど。いずれにせよ、面白い。この手のネタ元は2チャンネルってとこがちょっと照れる。(リンク)(リンク)(リンク

2000-10-30[n年前へ]

復活XXXX  share on Tumblr 

 あのWEBが姿を変えて(って全然変えてない気がするのは私だけか?)再開。とりあえず、虹の彼方でビールだ。

しょんべん小僧  share on Tumblr 

 表面張力により、逆流する現象も無視できないのではないかとのウワサ。う〜む、これは「お笑いパソコン日誌」の-猛烈に寒い朝、寝ぼけ眼でオシッコをしようとして、なぜか逆流した経験-と通じるのだろうか?表面張力を無視できないような場合を考えてみるに(以下略)。また、雫が落ちても簡単にふき取れるように、普通の小便器にはつるつるの「汚垂れ石」が装備されているはずとのウワサ。 from mail. Thank you.(リンク

しょんべん小僧 その2  share on Tumblr 

 便器からの反射が怖くて便器に近づける距離に制限があるのではないか、とのウワサ。これ、面白い。 from mail. Thank you.

2000-10-31[n年前へ]

しょんべん小僧 その5  share on Tumblr 

 いつでも、洋式で済ますなんて「男らしくないぞっ」と突っ込みたくなるのだが、何とこんな真実が明らかになった。「子供がある年齢になるとトイレット・トレーニングを始めるのです。ところが、大いなる誤算はそれが男の子の場合でも「教えるのが母親」である、という点です。」 おぉ、何と言うことだ。「男らしさの象徴たる立ちXX」を教えるのは父親ではなかったとなれば、「男らしさの象徴たる立ちXX」という考えは実に的はずれの考えに思えてくるではないか。 from mail. Thank you.

しょんべん小僧 その3  share on Tumblr 

 疾患によって放尿の際の放物線のカーブが変わり、ひどいやつだともう下にポタポタと落ちるばかりでカーブにならないと看護学校の泌尿器科の先生から聞いたとのウワサ。 from mail. Thank you very much.

しょんべん小僧 その4  share on Tumblr 

 「絶対外さず、飛沫もかからず、タバコ吹かしながらもできるし、ついでに大きい方も可能なので、いつでも洋式で小用を済ます」という意見も。それでは、「男らしくないぞっ」と言いたくなる。ところが…(その5に続く) from mail. Thank you.