hirax.net::inside out::2002年08月

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2002年7月 を読む << 2002年8月 を読む >> 2002年9月 を読む

2002-08-08[n年前へ]

国道246号の終点近くで  share on Tumblr 

 いつ撮った写真家よく覚えていないのもあるので、とりあえず貼り付け。
 これは今日撮った写真。国道246号の終点近くで。いや、まさか車を運転しながらだなんて。(リンク

今日見た青空  share on Tumblr 

 これは今週の火曜日位だったかな。
 駐車場の芝生に座って空を眺めてみた。箱根の麓のこの辺りはちょうど「夏の終わり」の空気を感じる。(リンク

小さな港  share on Tumblr 

 西伊豆の県道からちょっと離れたほんとに小さな小さな港で。
 海岸と県道が離れているような場所には海水浴客も人も来ない。行ったのは先週の日曜日、かな。(リンク

久々の海  share on Tumblr 

 人がいない海で魚とちょっと遊んだ。観光客があふれる季節には、ここは人がいなくてなかなか良い場所。(リンク

ハイウェイスター  share on Tumblr 

 この写真から車の速度と撮った座席位置が判ったりして、怒ったりする人がいるのかしらん。とりあえず、夏のような秋のような空。(リンク

246から見た夕焼け  share on Tumblr 

 これは何時撮った写真だったっけ?とりあえず、景色から見るに246桃園付近から見た夕焼け。(リンク

何処かの交差点  share on Tumblr 

 これも何時の写真だか全然覚えてません。が、とにかく何処かの交差点で夜に撮った写真ですねぇ。見たまんまですが。(リンク

夕立の後の夕焼け  share on Tumblr 

 スコールのような夕立の後の夕焼け。鰻屋さんが海の向こうの小さな島見たいに見えた。(リンク

首都高速で  share on Tumblr 

 案内板が魅力的なみどり色に光ってた。これはちょい前にHさんとザウスに行った時の行きの車の中から。渋滞にはまってザウスに着いたときには12時近く。だけど、天気が良かったので渋滞でも気持ちは良かった。(リンク

行きの渋滞中  share on Tumblr 

 というわけで渋滞中。(リンク

帰りの渋滞中  share on Tumblr 

 こっちは帰りの渋滞中。(リンク)(リンク

Thinkpad T30  share on Tumblr 

 今のところ、Portrge3490とThinkpad T30の二本立て。Thinkpad T30のタッチパッドはなかなか役に立つ。といっても、単にボタン代わりに使ってるだけだけれど。
 何しろ、東芝ノートのマウスボタンは上下に並ぶ、のが好きな私としてはThinkpadの左右に並ぶのは耐えられないのである。親指を変な風に曲げて、なんてちょっと不自然。
 というわけで、単にタッチパッドで右クリックをする、と。タッチパッドさまさま、なのである。
 で、今のところT30 on Windows 2000は「重い・不安定」なのだった。今のところは…。

久々に  share on Tumblr 

 ちょっと全然余裕がなくて、久しぶり。書かないと怒る人もいるし。

2002-08-09[n年前へ]

空と送電線  share on Tumblr 

 不思議な蒼色の空を後ろに送電線が立ってる。(リンク

国道一号  share on Tumblr 

 から見た夕方の空。(リンク

駐車場から眺めた空  share on Tumblr 

 イトーヨーカドーの駐車場から。(リンク

猫まねき  share on Tumblr 

 をThinkpad T30にインストールして、右Shift(Winキーと交換)+({:"?)でHappyHacking風のダイヤモンドカーソルにした。これで手のポジションをほとんど動かさずにすむ、と。
 しかし、これではShift+カーソル移動ができないのだった。

2002-08-10[n年前へ]

路地を歩く  share on Tumblr 

 渋滞中の首都高速を降りて下道を走っている途中。(リンク

車の窓の外から  share on Tumblr 

 どこかの人気のない公園で夕日を眺めた。いや、正確に言えば車の窓から手を出して、シャッターボタンを押した。こんな風景がとれるハズ、と思った感じそのままに撮れるとうれしい。(リンク

林の上の空  share on Tumblr 

 林の中で空を見上げた。(リンク

2002-08-11[n年前へ]

木漏れ日の中の木漏れ日  share on Tumblr 

 木漏れ日の中に木漏れ日がある。道の上には何かの青いカケラ。(リンク

白いチョウチョウ  share on Tumblr 

 黄色い花にとまる白いチョウチョウ。(リンク

ひまわり  share on Tumblr 

 元気があるよなないよな、オレンジ色のひまわり。(リンク

2002-08-17[n年前へ]

今日の裏通り  share on Tumblr 

 今日見たわけじゃないけれど、朝散歩しているときに見た景色。子猫が二匹いたのだけれど、デジカメが起動する前に逃げちゃった。(リンク

今日の首都高  share on Tumblr 

 いや、運転しながらだなんてそんなことは…。。(リンク

Renga.com  share on Tumblr 

リンク

お掃除・資料整理編  share on Tumblr 

 掃除をしつつ以前コピーした気になる資料の整理。古いのもたくさんあるけれど、とりあえずざっと目を通してメモメモ。

A Finite Element Model of the Breast for Predicting Mechanical Deformations during Biospy Procedures  share on Tumblr 

 F.S.Azarら。これを新幹線の中で読んでるときに、隣にいたくごうさんから「その論文は何?」と言われたときにはドキドキものだったのだ。もちろん、「乳がんの早期発見」のための研究なわけだけれど、図を見るからに「巨乳をはさんで変形させている」ようにしか見えないのだもの。

空気圧による力覚・触覚同時掲示デバイスの検討  share on Tumblr 

 川田ら。そう、空気圧による力覚・触覚と言えばアレである。絶対に空気圧の単位は「カップ」にすべきなのである。私はそう強く主張したいのである。
 でもって、以前から某氏に「自分は触覚が重要なのだと思うのであります」と注文されていたのだ。だから、このデバイスを入手して、実験などを重ねたいと思うのである。

風圧による力覚掲示方式による力覚表現の検討  share on Tumblr 

 鈴木ら。だーかーらー、ぜったいぜったい風圧の単位はカップにすべきなのだー。何故、国際標準に採用されないのか私には不思議なくらいなのだー。

Adaptive skin-color filter  share on Tumblr 

 Kyun-Min Choら。画像中から皮膚色の領域を抽出するための手法。
 色々重宝しそうなのである。

街路空間における座り滞留に関する研究 原宿・表参道を事例として  share on Tumblr 

 小嶋ら。タイトルがちと堅すぎるような気も…。

人物顔の加齢と皮膚老化のシミュレーション  share on Tumblr 

 Bastanfardら。

シワを考慮した顔の表情のシミュレーション  share on Tumblr 

 板東ら。

Bayesian Estimation of Subpixel-Resolution Motion Fields and High-Resolution Video Stills  share on Tumblr 

 Richard R. Schultzら。連続する複数の低解像度画像から、高解像度の静止画を復元する。
 これは以前から宿題リストに載っていたのだ。色々役に立つし。コードネーム「モザイクバスター」。

線画領域を含む高精細画像の拡大  share on Tumblr 

 川口ら。低解像度画像から、高解像度の静止画を復元する。
 「モザイクバスター」用。

判別分析法を利用したぼけ画像の復元  share on Tumblr 

 尾関ら。もちろん「モザイクバスター」、ではなくてまじめな用途。

線形フィルタによる二枚の合焦画像からの任意ぼけ画像の再構成  share on Tumblr 

 久保田ら。"RINg"はこれ用にバージョンアップするのだ。

ぼけ強調により奥行き推定の高精度化に関する理論的検討  share on Tumblr 

 久保田ら。上に同じく。

高精度画像シミュレーションシステム開発と新規カラーリバーサルフィルムの階調・色再現設計への応用  share on Tumblr 

ꆡꓩꆣ짙믎볌뾿ꗕꖣꗫꗠꆣ

Multi-Color and artistic Dithering  share on Tumblr 

 V. Ostromoukhov。アートっぽいディザなど。大日本印刷の阿部さんのようなやつ。

平面の正則分割に基づくハーフトーンセルの設計  share on Tumblr 

 東ら。エッシャーの話なども出てくる。

Desighning a Sundial with Mathematica  share on Tumblr 

 from Mathsource。とてもキレイでおすすめ。

「旅情」と「ベニスに死す」における奥行きの記述と評価  share on Tumblr 

 伊藤ら。画面深さの測定は手作業なのかな?しかし、「旅情」と「ベニスに死す」ってとこが良いなぁ。

非線形な色空間変換を用いた電子口紅手法  share on Tumblr 

 加瀬沢ら。

絵画から学ぶイメージング技術 肌色の表現  share on Tumblr 

 吉田ら。「好み的には」好きな話。定量的な話としては難しそうなところもあるんじゃないかと思うが。

絵画から学ぶイメージング技術 テクスチャー解析  share on Tumblr 

 久保ら。上に同じく。

複数解像度画像を用いた高精細モザイク画像の生成と掲示  share on Tumblr 

 設楽ら。複数の画像をつなぎ合わせ一枚のパノラマ画像などを生成する。

印刷文字の可読性(第一報)可読性の概念と過去の研究の解説  share on Tumblr 

 川合ら。第二報以降も探さなきゃ。

印刷文字の可読性(第二報)ドット文字の密度と可読性・美的評価の関係  share on Tumblr 

ꆡ꓈믗꓃꒿ꓩ뢫꓄꒫꓃꒿ꆣ엄ꓩꆣ

Nグラムモデルとクラスター分析を用いた漢文古典テキストの比較研究 「般若心経」の異訳の比較を例に  share on Tumblr 

 師 茂樹。あー、漱石の「文学論」をどこかの出版社に文庫本にして欲しい。

MPIによるGIMP並列化  share on Tumblr 

 増田ら。

Anamorphoses. Optical oddities of the renaissance or sources of the science of image processing?  share on Tumblr 

 TOMILIN M.G.。歪像描画法について。

三次元画像エトセトラ  share on Tumblr 

 桑山氏にコピーして頂いた一連の資料。

高品位電子映像による、写真に記録されていた”カメラ前の像”再現の可能性  share on Tumblr 

 宮原ら。なんだか奇々怪々なお話なのだけれど、何か惹かれるところもなんだかあるのが気になる。

二台のCCDカメラを用いた物体の三次元空間位置測定  share on Tumblr 

 堤ら。
 使いやすいこの手のソフトがあれば色々重宝するんだけど。いや「巨乳ビジョン」に限らず…。

Depth from Defocus Using the Hermite Transform  share on Tumblr 

 D.Ziouら。
 まさかこれが「巨乳ビジョン」に変わるとは作者が聞いたら嘆くに違いないのである。

女性化ならびに子供化変形を施した顔の魅力度の分析  share on Tumblr 

 伊師ら。モーフィング技法を用いて「柔和性・幼年性・美感性」などと魅力度の因子解析を行った。

重箱の隅  share on Tumblr 

 小林芳直。トランジスタ技術に連載されていたもの。本も出ているから買いに行くことに決める。(リンク

反射散乱波の重合による地中映像化の構成法  share on Tumblr 

 吉住ら。下のリンク先みたいのも業種によっては重宝するかと。(リンク

Mathematicaの縞解析技術での利用  share on Tumblr 

 新井ら。

遺伝的アルゴリズムによる個性と変動を伴った手書き風文字の生成  share on Tumblr 

 但馬ら。

RMAP: a system for visualizing data in multidimensional relevance space  share on Tumblr 

 Jackie Assaら。「さまざまな情報がどのように散らばっているか」を解析し、可視化する。(リンク

Visualizing Science by Citation Mapping  share on Tumblr 

 Henry Small。引用のリンクから「色々な科学間の距離」を推定する。(リンク

音の科学  share on Tumblr 

 藤波ら。朝倉書店。

感性の科学  share on Tumblr 

 辻三郎編。サイエンス社。

人間の許容限界ハンドブック  share on Tumblr 

 関ら編集。朝倉書店。

A Computational Model of Color Perception And Color Naming  share on Tumblr 

 Johan Maurice Gisele Lammens。
 なかなか情報源として面白い感じだった。以前コピーしたリンクは消えちゃったのかな?

je te veux  share on Tumblr 

 きっかけは佐藤B作の着メロなんだけど。(リンク

夜間飛行  share on Tumblr 

 ちょっと観てみたい気もするけど渋谷は遠い。(リンク

ディジタルカメラの階調変換特性をピクトリアル画像から求める方法  share on Tumblr 

 犬井ら。

写真に写る「廃墟」  share on Tumblr 

 「写真って一瞬の時間をフィルムに焼き付けるじゃないですか、その中に生と死のコントラストを納めるのが廃墟を写す場合には容易だから。生と死のコントラストが持続しているのが廃墟だから。」
 なるほど。 from どこかのテレビ番組。

HMDs  share on Tumblr 

 趣味で買うにはちと高いか。Cyber Puckを一度使ってみたい。(リンク

いい顔になろう  share on Tumblr 

 原島 博。顔と言えばこの人。バーチャルリアリティ学会第六回大会特別講演。

2002-08-26[n年前へ]

Google toolbar  share on Tumblr 

 某さんに聞かれて、少し興味を持ってちょっと調べてみた。この掲示板ではGoogle toolbarについて色々と面白い情報交換がなされていて面白そう。(リンク

ちょっと真面目にClearType  share on Tumblr 

 少し真面目にClearType関連で遊んでみることに。とはいえ、興味がある人がいるか判らないので、とりあえずトップからリンクはせずに、更新部分をここで告知。(リンク

格子ぐにょぐにょ  share on Tumblr 

 よくある錯視効果なのだけど、結構こんな模様を眺めているとぐるぐるぐにょぐにょしてきて気持ち悪い。(リンク

今日見た景色  share on Tumblr 

 はもうちょっと待って下さいね。> Koiz...さん。

2002-08-27[n年前へ]

グリコのおまけ  share on Tumblr 

 という宿題が出されたので、考えてみることに。
 「こんなのが欲しい!」という人がいれば、ぜひぜひ教えて下さいな、と。

いけすの前の席  share on Tumblr 

 目黒と蒲田で飲んだのだけれど、いけすの前の席だった。お客の注文とともに、一匹一匹魚が消えていく。中の魚がこっちを見てる。あぁ、目がまた合った。つ・つらい…。

2002-08-28[n年前へ]

先週の偉人  share on Tumblr 

 鴻上尚二を読むために毎週買っているSPA!。先週、ページをめくっているとなんと懐かしい人が載っていた。1ページのインタビューをされていた。それにしても、アフガンで捕まっていたとは。(中略)信じてさえいれば、色々がんばれる、ということなのかな。

時には後ろを振り返る  share on Tumblr 

 そーいえば、小学六年の時、東京から長野まで歩いたっけ。子供心に「歩き終えたら、何かになれる」ような気もしたけれど、「結局、そんなこともなかったなぁ」と思ったような気がする。
 しかし、考えてみればちゃんと「そのこと自体が報酬だった」んだろうなぁ…。明日、留学していく人を眺めながら、そんなことを思ったり。

2002-08-29[n年前へ]

ClearType自主学習(仮) 更新  share on Tumblr 

 「一本道か、分かれ道か」「水平思考と垂直思考」を追加。(リンク

太陽と箱根山中の鉄塔  share on Tumblr 

 箱根を超えていくときに見た鉄塔。今日はなかなか良いドライブ日和。(リンク

あかちゃんとお母さん  share on Tumblr 

 可愛いなぁ、と。赤ちゃんもお母さんも。これはどこら辺だったっけかな?(リンク

湘南国際村センターに到着  share on Tumblr 

 周りはこんな景色。びっくりするくらいきれい。(リンク

湘南国際村センターを眺める  share on Tumblr 

 丘の上にある。下から眺めるとこんな風に見える。(リンク

電話の先は誰だろう?  share on Tumblr 

 散歩している人がちらほらと。携帯電話で誰かと話をしている人も多い。相手は一体誰なのだろう?こういう景色を見たら、誰かに伝えたくなるだろうなぁ。(リンク

青い空と白い雲  share on Tumblr 

 さてさて、会場に戻らなきゃ。(リンク

룍엧풢춺  share on Tumblr 

 「電子ペーパー」の合宿セミナーに参加中なのだけれど、講演者の一人が元MAC POWER編集長の戸島國雄。なんと、今はインプレスにいたとは。

湘南国際村センター  share on Tumblr 

 とても良い場所。とてもキレイ。この場所で景色を見るためだけにでも、来た価値はあった。(リンク

2002-08-30[n年前へ]

今日の赤い花  share on Tumblr 

 道ばたに咲いてた赤い花。ちっちゃくて、とても可愛い。(リンク

木陰の向こう  share on Tumblr 

 を子供達がかけていく。ちょっと暑いのに元気だなぁ。(リンク

逗子の海  share on Tumblr 

 海の中にたくさん岩があるのが面白い。あと、伊豆の海に比べて、もう少し小さくて箱庭みたいで面白い。(リンク

鎌倉の近くで見たお店  share on Tumblr 

 稲村ヶ崎の辺りが混んでたから、鎌倉の辺りからショートカット。(リンク

平塚を過ぎた辺りかな  share on Tumblr 

 今日の夕暮れ。(リンク

ペーパーライクディスプレイ  share on Tumblr 

 それにしても、「××さんのところは発表がないようですが…」と言われまくるのはツライぞ、と。。

2002-08-31[n年前へ]

三島駅近く  share on Tumblr 

 どこかの床屋さんの前、かな。(リンク