hirax.net::Keywords::「マッシュアップ」のブログ



2009-11-29[n年前へ]

MashupAward 5 授賞式「米俵三俵」と「夢の電子レンジ」  share on Tumblr 

 MashupAward 5授賞式に参加してきました。頂いた賞はイースト賞、それをわかりやすく言うと、「駅すぱあと」の機能部品をメソッドしたAPIを使った賞なので、簡単に言うと「鉄っちゃん賞」を受賞してきました。だから、今の私は関東沿線の鉄道に関しては、少し詳しいです(が、たいがいすぐ忘れてしまうのですが)。

 ちなみに、イースト株式会社から頂いた副賞は、「 米俵三俵紅白縄飾り付」です。米俵で賞を与えるという感覚が(江戸時代が遥か昔になった現代から見ると)実に新鮮で、「えっ?米俵三表?」と内心驚きつつ、思わず笑って楽しくなってしまいました。

 受賞式に参加して良かったな、と思えた一番のことは、(意外なことに大賞受賞とはなりませんでしたが)「Youtube APIを使い、電子レンジを改造した素晴らしい作品」を見ることができたこと、そしてその実装について開発者からお話を聞く機会を持てたこと、でした。その「夢の電子レンジ」については、色々なところで情報が出ているでしょうから、ここでは詳しく書きません。しかし、生でその改造電子レンジ、そして、何よりその開発者とお話ができたのは実にワクワクさせられる体験でした。

 電子レンジ→マイコン→シリアル通信→TCP/IP→Adobe AIRという流れで、処理を行っているというやり方(特に、この応募作品の基本発想とハードウェア・ソフトウェア実装)にはやはりそういう実装になるよねと思いつつ、そんなものを作り上げてしまう実行力に、(やはり)ひどく感動させられました。

 実際に動くものを作ることができる人を、私は尊敬します。そういう人に少しでも近づきたいと思います。そういう人たちを近くで眺める機会というのは、かけがえなく素敵なものです。

2010-08-03[n年前へ]

防災科学技術研究所、「第1回 防災マッシュアップコンテスト」8月31日〆切  share on Tumblr 

 防災科学技術研究所、「第1回 防災マッシュアップコンテスト」8月31日〆切。 公式サイトはこちら、「第1回 防災マッシュアップコンテスト

 独立行政法人 防災科学技術研究所では、国・自治体・専門機関などが所有・公開・提供する情報と、ネットの情報・サービスの組み合わせ(マッシュアップ)による、新しい防災アプリケーションサービスを募集する『第1回防災マッシュアップコンテスト』を開催中だ。
 (中略)応募締切は8月31日で、その後に受賞作を選定し、表彰式・シンポジウムが9月21日に行われる予定。
 いつどこで命の危険に晒されるかわからない自然災害。 ちょっとしたアイディアで、多くの人を救ったり、災害を回避できる仕組みはつくれないだろうか?

2011-03-22[n年前へ]

インディゴが Azure 無料パスで被災地マッシュアップサイトを公開  share on Tumblr 

 インディゴが Azure 無料パスで被災地マッシュアップサイトを公開

 Web ソリューションのインディゴは2011年3月23日、東北地方太平洋沖地震被災地支援の取組の一環として、被災地のリアルタイム Web 情報などを地図上に集約するマッシュアップサイト「Map MashUp Manager for 0311」を公開致した。
 このサイトは、日本マイクロソフトの「東北地方太平洋沖地震 対策用 Windows Azure Platform 無料パス」と、インディゴの WebGIS 製品「Map MashUp Manager for クラウド」で構築した。

2011-12-15[n年前へ]

米Microsoftの「Excelによるマッシュアップ技術公開」  share on Tumblr 

 「米Microsoft、Excelによるマッシュアップ技術を公開

 米MicrosoftのExcel開発チームは15日、ExcelとExcel Web Appを使用したマッシュアップ開発技術を公開した。Excelのワークシートと簡単なJavaScriptを使用することによって、マッシュアップウェブアプリケーションを開発できる。
 (中略)
 Excel公式ブログでは例として、カロリー計算機や地図上の町情報の表示ツールを公開している。カロリー計算機では、食べたい食べ物を検索ボックスに入力すると、ワークシートに保存されている栄養成分等の情報を呼び出し、Excel Web Appを使って計算を行い、カロリー計算の結果をExcelのグラフ機能を使用してウェブに表示してくれる。



■Powered by yagm.net