hirax.net::Keywords::「ベースメイク」のブログ



2007-12-22[n年前へ]

カネボウ、カバー力と透明感両立のベースメイクシリーズ発売  share on Tumblr 

 カネボウ、カバー力と透明感両立のベースメイクシリーズ発売。新規の表面処理顔料「ピュアプルーフパウダー」を採用し、両立が難しかったカバー力と透明感を実現。

2008-02-26[n年前へ]

カネボウ化粧品、「コフレドール」から“ひとつ上の肌”を演出するベースメイクシリーズを発売  share on Tumblr 

 カネボウ化粧品、「コフレドール」から“ひとつ上の肌”を演出するベースメイクシリーズを発売  パウダーファンデーション「ビューティラスティング パクトUV」や、リクイドファンデーション「ビューティラスティング リクイドUV」を中心に、08年春夏の“純度の高い透明肌”を実現するベースメイクアイテムを豊富にラインアップする。

 ファンデーションは、これまで両立が難しかった「カバー力」と「透明感」を実現し、肌そのものがグレードアップしたかのような印象に導く画期的な新商品。この、トラブルをカバーしながら、内側から輝くような透明感のある肌を実現するファンデーションの開発を可能にしたのが、顔料の表面を二重処理膜でコーティングした新規表面処理顔料「ピュアプルーフパウダー」。顔料の周りを二重処理膜でコーティングすることで、処理膜の内側に光を取り込み、反射光をやわらげて、内側からあふれ出るような光感を実現。まるで素肌そのものが美しくなったような透明感を演出する。

 また、内層の処理膜であらかじめ顔料をぬれた状態にし、さらにその上からさらっとした状態の外層でコーティングしているため、時間が経っても汗や皮脂による色の変化がなく、つけたての明るい印象と感触が変わらないとのこと。これによって、肌なじみがよく、透明度の高い仕上がりを持続するファンデーションが実現したと説明する。

グラフグラフ








■Powered by yagm.net