hirax.net::Keywords::「吉原知子」のブログ



2007-10-25[n年前へ]

「フラクタル」な「リベロ」  share on Tumblr 

 ブノワ・マンデルブロが描いたフラクタル図形のように、どんなに小さく狭い場所にだって、広い世界の縮図が詰まっているんだ、と感じることがあります。 from 「エンジニアよ! 女子バレーの魅力と科学にハマれ

私は人をうらやましいと思ったことがありません。人をうらやむ時間があったら私は走りたい。        吉原知子
 女子バレーボールのことを調べた時、気になったのは「リベロ」というポジションでした。「自由」を意味するリベロ、他の選手とは違うユニフォームを一人着て、レシーブを続けるリベロ、そんなポジションは、昨今とてもよくある姿です。
 極端に言えば同じタイプの選手は必要ありません。そのために12人がいるのです。       吉原知子
また、ローテーションという「自分の得意でない役割を担わなければいけない期間がある、というルール」、自分の得意なことだけを続けられるわけではない、という、広い世界や長い人生の縮図のようなルール、も興味深く感じました。
 やめることは簡単で、続けることは難しいと思います。また、悪い環境ほどチャンスであって、ここで頑張れるのが強い人だと思うんです。         吉原知子

2011-10-25[n年前へ]

「同じタイプ」の選手は「要らない」  share on Tumblr 

 同じタイプの選手は要らない、同じタイプの選手ばかりでは勝てない、という話。from 「n年前へ

 極端に言えば同じタイプの選手は必要ありません。そのために12人がいるのです。

吉原知子



■Powered by yagm.net