hirax.net::inside out::2011年10月25日

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2011年9月 を読む << 2011年10月 を読む >> 2011年11月 を読む

2011-10-25[n年前へ]

ガリガリ君「コーラ味」を探しに行こう!?  share on Tumblr 

 赤城乳業が作る銘菓と言えば、それはもちろんアイス・シャーベット菓子「ガリガリ君」です。シャリシャリ・シャキシャキした食感とスッキリした味と、そして、60円という値段の安さが魅力的です。真夏日にプールに入った後の定番アイスと言えば、協同乳業の「ホームランバー」か、赤城乳業の「ガリガリ君」というのが、ある世代の定番コースでした。

 何年か前までは、コンビニに行くと、ガリガリ君の「ソーダ味」「コーラ味」、そしてあともうひとつくらいの「○×味」が売られていることが多かったような気がします。しかし、ここ1,2年くらいでしょうか、コーラ味を見かけることが少なくなってしまいました。

 「コーラ味」を見かけることが少なくなったのは、なぜでしょうか? コンビニの「アイス庫」面積は狭く、それにも関わらず世の中で販売されているアイス・シャーベット菓子は数限りなく…ということで、コーラ味を仕入れるお店が少なくなってしまったのでしょうか。それとも、「コーラ味」の人気が他の「○×味」よりも低く、赤城乳業自体が生産量を絞っているのでしょうか。

 数日前、東関東エリアを散策していると、久々にお店で「ガリガリ君 コーラ味」を見かけました。アイス庫にソーダ味だけでなく、コーラ味もら何でいたのです。もちろん、この貴重な機会を逃してたまるかと「コーラ味」を速攻で買いました。

 その後、これは「コーラ味がようやく出回り始めたか」と考え、東京・横浜近くで「ガリガリ君探し」のコンビニ・ツアーを何度も行ってみたのですが、ガリガリ君「コーラ味」は全然見つからないのです。

 そこで、私がガリガリ君「コーラ味」を見かけたお店があるあたりに行ってみると、他の店でも(一軒しか眺めに行ってないのですが)コーラ味が並んでいるではありませんか。もちろん、10月下旬ではありますが、ガリガリ君 コーラ味を買い・シャリシャリ・コーラ味シャーベットを堪能したのです。

 本当の理由はさておき、私は「こう考えよう(そう考えると面白い)」と思います。希少な「ガリガリ君 ○×味」は日本全国に出回ることなく、地場産業たる赤城乳業が近所お膝元でのみ、赤城山の近くでだけ味わうことができるのだ、と。

 あなたの住む辺りのお店には、どんな「ガリガリ君 ○×味」が置いてあるでしょう?もしも、近くのお店に「コーラ味」が置いてなかったとしたら、赤城山近くへ足をのばし、「地元民のみの間で密かに流通しているコーラ味」を買ってみると良いかもしれません!?

ガリガリ君「コーラ味」を探しに行こう!?ガリガリ君「コーラ味」を探しに行こう!?