hirax.net::inside out::2010年11月

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2010年10月 を読む << 2010年11月 を読む >> 2010年12月 を読む

2010-11-01[n年前へ]

あなたの「フィールド」はなんですか?  share on Tumblr 

 "Electric field"を、理学系の人たちは「電場」とという言葉で示し、一方、工学系の人たち「電界」という言葉を用いることが多い、といいます。指しているのは同じ"electric field"であるのに、"field"という言葉が、分野によって「場」という日本語に訳されたり、あるいは「界」という言葉になったりするのです。

 以前、こんな言葉を教えて頂きました。

「野球場と野球界はまったく異なるものを意味している。さて、我々の言う"field"はどちらの意味に近いだろうか?」
この一文は「電場」と「電界」という言葉から受ける違いを考えているものです。もしかしたら、言葉が違うことには「考え方/感じ方」の違いがあるかもしれませんし、あるいは、言葉の違いをきっかけに「考え方/感じ方」に何らかの影響を受けていたりすることもあるかもしれません。(たとえば、アントレプレナーを指す企業家と 起業家という言葉も、想像させるものがずいぶんと違っているように思います)

 ところで、「四則演算を自由にすることができる代数的構造を備えた集合」を数学では「体」と呼びます。英語では、これも"field"です。この場合は、"Electric field"という同じものを指している例ではないですが、代数学では"field"が「体」になるというわけです。

 さまざまな"field"に、いろいろな「filed に対する訳語」を入れてみると面白いかもしれません。たとえば、"Baseball field"なら、「野球界」「野球場」・・・そして「野球体」。「自分のフィールドでがんばれ」なら、「自分の"(世)界"でがんばれ」「自分の"場"でがんばれ」「自分の"体"でがんばれ」・・・といった具合です。意味が通じるものもあれば、意味がまったくかけ離れてしまうように感じるものもあることでしょう。

 あなたはどんな"filed"をご存知でしょうか。あなたは、どんな"filed"が好きですか?あなたの「フィールド」はなんですか?

2010-11-02[n年前へ]

漁港や魚市場にある食堂に行きたい!?  share on Tumblr 

 漁港や魚市場にある食堂に行きたい、特に漁港で働く人たちが通いつめる食堂に行きたい、と思う人は多いのではないでしょうか。たとえば、東京なら、築地市場で働く人たちが通いつめる食堂に行って、その「魚介類のプロ」たちが食する味を知りたいと願う食いしん坊はきっと多いだろうと思います。

 自転車に乗って泊港の「まぐろ食堂」に行くと、おばちゃんたちがせっせと料理を運んでいます。美味しい漁港や魚市場の食堂は、忙しそうなおばちゃんたちで溢れているような先入観があります。 ・・・人気がある食堂は、どうしても忙しいわけで、「忙しそうなおばちゃんたち」が美味しい食堂にあふれているのは当たり前なのかもしれませんが、とにかく美味しい食堂は昔ながらのお姉さんたちが支えているような気がしてなりません。

 量があって美味しいご飯を食べ、そして、青空を見上げる生活ができたら、とても幸せだろうなと思います。港近くの町で暮らし、「漁港や魚市場にある食堂でお腹いっぱいごはんを(たまに)食べる」生活をしてみたいものです。

い!?






2010-11-05[n年前へ]

「虹のトンネル」を時速40kmで追いかける  share on Tumblr 

 あまり意識することはありませんが、虹(主虹)の内側は明るく光っているものです。たとえば、下の写真では、道の先に虹がありますが、その虹(主虹)の内側がぼんやりと白く光っていることがわかると思います。まるで、車でトンネルの中を走っていて、その走る先に明るいトンネルの出口があるようにも見えてきます。

 こどもの頃、虹の麓にたどり着こうと、自転車に乗って虹を追いかけた記憶がある人は多いと思います。あの頃、私たちはカラフルに彩られた虹のアーチだけでなく、無意識のうちに、虹の内側に光り輝くトンネルの出口に向かってペダルを回していたのかもしれません。

 ふと、こんなことを考えました。・・・虹を見るのは、午後の夕立があがった後であることが多かったと思います。つまり、西の空が晴れて太陽の光が差し込み、東の空には雨雲と雨粒があり(雨粒がないと虹は見えませんから)、その東の雨粒に重なるように虹が浮かんでいる、という状況です。私たちは西の空の太陽を背にして、東の空に浮かぶ雨粒と虹を追いかけていたのです。

 日本の空は偏西風に支配されています。西の空から東の空におよそ時速40km程度の風が吹き、雲もそして天気も、空に浮かぶものたちは、その速度で移ろって行くのです。

 ということは、虹を映しだしている東の空の雨雲(雨粒)も、時速40kmで東へ東へと去って行ってしまうのです。こどもの私たちが、いくら必死に自転車のペダルを漕いでみても、すぐに引き離されてしまう速度です。しかも、太陽と雨雲(雨粒)とわたしたちの位置関係が、特定の幾何的関係でなければ虹を見ることはできませんから、雨雲が移動してしまうと虹も見えなくなってしまいます。つまり、東の空に浮かぶ虹には、その下にたどりつくことはもちろん、虹や虹のトンネルを見続けることすら難しかっただろう、ということに気づくのです。

 けれど、不思議なことに、こんなことを知ってからの方が、さらに虹に向かって自転車を走らせてみたい、と思うようになりました。いつか夕立が止んだあとの東の空に虹が浮かんでいるのを見つけたら、その虹のトンネル出口に向かって、(FUNKY MONKEY BABYSの「そのまんま東へ 」でも聴きながら)東へ東へとペダルを漕いでみたいと思います。「虹のトンネル」を時速40kmで追いかけてみたいのです。

2010-11-08[n年前へ]

"orz"より"oπ"を使おう!?  share on Tumblr 

 "orz"という文字に形はとても似ているけれど、もっと形が好きなのが"oπ"だ。一文字目は"orz"と同じアルファベットの"オゥ"で、2文字目はこれすなわちギリシア文字の"π"だ。つまり、円周率のパイである。パイアール二乗のパーイである。

"oπ"は形が実に情けない。そして、発音しようとすると、この発音がまた気恥ずかしく情けない(発音的には"オゥ"より、"オ"の方が良いかもしれない)。しかし、読み方がよくわからない"orz"よりは、恥ずかしくて発音できなくても、少なくとも読み方がわかる"oπ"の方が心地良いような気がする。

 だから、"orz"より"oπ"を使おう、と思うのである。

2010-11-12[n年前へ]

本家A-bikeも8インチタイヤ採用(電動版も発表)  share on Tumblr 

 元祖 A-bike から"A-bike City"が発売されました(重量6.5kg)。この三代目のA-bikeは、8インチ空気タイヤを採用しています。6インチ版の"A-bike plus"は製造中止となって、8インチタイヤを採用した"A-bike City"へと全面的に移行(商品切り替え)していくようです。ちなみに、お値段は299ポンドですから、およそ4万円ほどになります。(Yahoo!オークションでも出品されているようですね)

 以前買った8インチ空気タイヤ版A-bike風自転車が、純正品A-bikeよりも(安さを実現しつつ)さまざまな部分で改善がされていて、遥かに"良い移動道具"になっていると感じていました。A-bikeが継続して商品を製造・販売していこうとするならば、8インチタイヤを採用するというのは当然の選択に思えます。

 また、電動A-bike(AE-bike)も発表さています。この電動A-bike、AE-bikeも8インチタイヤのようで、重量は6.3kgと記載されています(!?)。ちなみに、こちらのお値段は399ポンドですから5万4千円程度です。

 電動のAE-bikeも面白そうですが、すぐに発売されるかどうかはあやしそうな気がします。まずは、8インチタイヤに切り替えた本家A-bikeに触り、そして、少し乗ってみたいものです。

2010-11-13[n年前へ]

とても面白い「トランプ・マジック」パズル(回答例付き)  share on Tumblr 

 少し前、こんなパズルに挑戦しました。そのパズルの内容は、およそこんな具合です。

 観客の前にマジシャンと助手がいる。マジシャンが(ジョーカーを抜いた)トータル52枚のトランプを観客に渡し、観客はその中から5枚を選んで助手に渡す。助手はその5枚の中身を手に取って、その5枚から好きな1枚を選ぶ。そして、残りの4枚のカードを順番にマジシャンに見せる。
 マジシャンと助手は一体どのようなルール(カードの向きを細工するとか、出し方に細工するとか、そういう類いの仕掛けは一切しないものとする)を決めておけば、マジシャンは「助手が選んだ一枚のカード」を必ず当てることができるだろうか。

 この問題が面白いのは、答えが複雑なものでもなく、小難しい数学的知識が必要とされるものでもない・・・つまり、考えさえすれば、誰でも楽しむこと・解くことができる、というところです。

「答えとなるルール」は何通りもありますが、どの答えの場合でも、「あともう一歩(1bit)」をどんなルールで渡りきるか(その1bitをどう表現・限定するか)、という辺りがパズルとしてのクライマックスであるように思います。そして、たぶん、その山場は「こうすれば越えることができるだろう」とわかる(比較的最後の答えがカチリと上手くはまる)・・・けれど、結構悩むのが実に面白いパズルです。回答例のいくつかをここに書き留めておきますので(不十分な説明ですが、この問題に挑戦した後に読めば、容易に中身は理解することができると思います)、答えを思いついたら、似たような答えか・それとも全然違うアプローチをしたか、など確かめてみると面白いと思います。

 ・・・ところで、「答えとなるルール」は何通りもある、と書きましたが、本当のところ、そこにある「ルール 」はひとつだけであるのかもしれません。ただ、その「本来はひとつの姿のルール」を異なる表現の仕方をしているがために、何通りものルールがあるように見えるだけのような気もします。

 このトランプ・マジック・パズル、どんな答え(群)が思いつくでしょうか?そして、それらの統一的に表現するとしたら・・・それは一体どんなものになるでしょうか。

2010-11-14[n年前へ]

「Tポイントカードの中の磁気データ」と「ランドセルの中の好奇心」  share on Tumblr 

 「隠されたもの」「見えないもの」を覗き見してみたいという好奇心という名のウィルスが、もの心ついた頃からずっと体の中に侵入していたような気がします。少なくとも、ランドセルを背負っていた頃には、そのランドセルの中に好奇心を入れて歩いていたように思います。

 大学で研究室に入り、レーザー・ビーム・プリンタを使えるようになったとき、何より一番最初にしたことは、磁気(ストライプ)カードの中身を覗いてみる、ということでした。モノクロのレーザー・ビーム・プリンタの中には磁性を帯びた微粒子をインク(トナー)として使っているものがあり、(とても幸いなことにそういう機種が研究室で使われていたので)そのプリンタからトナーを取り出してさまざまな磁気カードに振りかけまくっていたのです。

 ICカードの普及が進んでいますが、時折、そんな風に磁気カードの中身を覗いてみたくなります。そんなわけで、今日はTSUTAYAやファミリーマートで使うことができるTポイントカードの中身を覗いてみました。Tポイントカードの裏面の磁気部分に書き込まれている磁気データを覗いてみたのです。そして、この磁気データを読み取るiPhoneソフトを作ったならば面白いだろうか?と考えてみたり、そんなソフトを(二人のスティーブがブルー・ボックスを作っていた頃からはずいぶんと時代を隔てた)今のAppleは認めないよなぁ…と、ひとり苦笑してみたりしました。

 ランドセルを背負っていた頃は、かがむたびに、いつもランドセルの中身を地面にドバドバとばらまいていました。あの頃、後ろに背負ったランドセルに好奇心が詰まっていたとしたら、そこから好奇心が地面にたくさんばらまかれていたのでしょうか。今でも地面を眺めてみれば、そこには小さな頃の好奇心がたくさん染み込んでいるのでしょうか?

「Tポイントカードの中の磁気データ」と「ランドセルの中の好奇心」「Tポイントカードの中の磁気データ」と「ランドセルの中の好奇心」「Tポイントカードの中の磁気データ」と「ランドセルの中の好奇心」






2010-11-15[n年前へ]

アニメ・マンガの「めがねっこ」は実はみんな伊達メガネ  share on Tumblr 

 めがねっこが大好きです。だから、こんな感じの文章を「めがねっこ大好き。」と称して書いたことがあります。

 たとえば、建築で言えば、鉄骨建築が理系で、プレハブ住宅が文系なのである。プレハブ住宅を支えるのが壁であるように、皮膚の感覚を大事にするのが文系で、力強くそそり立つ鉄筋コンクリートのごとく、骨から組み立てていくのが理系なのである。つまり理系は骨があるのである。詩で言えば、散文詩は文系で定型詩が理系なのである。つまり、理系は型を守り抜く心を持つのである。
 だから、たとえば、理系は女子高生の制服が大好きなのである。ありとあゆる個性を持つ女子高生たちをセーラー服(あるいはブレザー)という記号で記号・集合論的に取り扱うことを可能にし、ついにはその制服を見るだけで萌えることができる、それが理系なのである。
 「このアイドルがなんとなく好き」という素直で曖昧模糊とした衝動で動くのが文系であるならば、「このアイドルがめがねっこだから好き」という確固とした意志を形にしたもの、それすなわち理系なのである。

 そんな気持ち「めがねっこ大好き。」な気持ちを、ずっと変わらなく持ち続けています。・・・その一方で、アニメ・マンガの「めがねっこ」を見るたびに、何だかとても納得できない気持ちになるのです。なぜかというと、それはアニメ・マンガの「めがねっこ」は実はみんな伊達メガネにしか見えないからです。アニメ・マンガに描かれているメガネは、どれも光を曲げるという機能を持たない・・・つまり、まったく眼鏡の機能をなしていない伊達メガネに見えるのです。

 たとえば、ドラえもんの「のび太」さんを見てみましょう。・・・しまった、「のび太」のメガネは「メガネは顔の一部です」状態で、伊達メガネうんぬん以前の問題です。それなら、スラムダンクの小暮さんならどうでしょう。・・・ほら、小暮さんの眼鏡の無効に見える顔の輪郭も、目の輪郭も、眼鏡を通す・通さないに関わらず、少しも変わらず同じように見えています。そう、スラムダンクの小暮さんは、伊達めがねくんなのです。そして、他のアニメ・マンガ・キャラたちを眺めてみても、みなが「光が少しも曲がることがないメガネ」をかけているのです。これは、「骨から組み立てていく」理系的には、少し難があるのです。それでは、本当に「メガネ」ではなくて、ただの伊達眼鏡にしか思えないのです。

 「これはすごい!」と感心するぐらい忠実なメガネを描いたアニメ・マンガの「めがねっこ」があれば、とてもハマりそうな気がします。「そうか、この主人公は右目のディオプトリーがマイナス2.5Dで、左目はマイナス2.75Dで少し乱視が入っていて、そのお母さんはちょっと老眼気味のプラス2.5Dの可愛い眼鏡の奥にどんぐりまなこの目が隠れている・・・という具合に、見事なくらいに律儀に設定された「めがねっこ」たちを眺めることができたら、たぶんものすごく魅力的に感じるに違いない、と妄想が炸裂する今日この頃です。

2010-11-19[n年前へ]

GIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付ける  share on Tumblr 

 毎日使う自転車にスタンドが付いていないと・・・ちょっと不便、というわけで、センタースタンド Tranz X(JD CD-109A)を買い、GIANT Escape R3に取り付けました。千円ちょっとでセンタースタンドを買い、100円ショップで買った振動吸収ゴムパッドをスタンドに貼付けた上で、フロントディレーラーのワイヤーと干渉しないように、中央少し後ろにギシギシと固定してみました。

 その取り付け過程の写真を、メモ代わりに貼付けておきます。

GIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付けるGIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付けるGIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付けるGIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付けるGIANT Escape R3にセンタースタンドを取り付ける






2010-11-23[n年前へ]

電車の「起動加速度」を知って、プチ鉄っちゃんになってみる!?  share on Tumblr 

 京浜東北線と山手線は田端から品川までの間、隣り合いつつ同じ駅を走り抜けていきます。同じホームの両側から、京浜東北線と山手線は発着するので、ほとんど同じタイミングで(京浜東北線と山手線に)列車が来ているときには、そのどちらに乗ろうか悩んでしまいます。昼間だと、京浜東北線は、各駅停車ではなく(駅を飛ばしす)快速運転をしていたりするので、山手線に乗るか京浜東北線に乗るか悩まずに済むのですが、両方とも同じ各駅停車の場合には、…右往左往してみたりするのです。

 そんなとき、鉄っちゃんに、「山手線ナントカナントカ(列車の名称だが、鉄分が足りない私の耳には、ナントカナントカとしか聞き取れなかった)の起動加速度は3.0km/h/sで、京浜東北線のナントカナントカが2.5km/h/sだから、そんな時は京浜東北線に乗った方がいい!」とアドバイスされました。起動加速度とは、停止状態からの加速能力を表していて、それが3.0km/h/sなら、1秒間に時速3kmづつ速度が速くなっていく加速度を示すのだといい、山手線のナントカは、京浜東北線のナントカに対し、1.2倍のスタート時加速能力がある(らしい)というわけです。

 その話に興味を惹かれたので、電車の起動加速度をつらつら眺めてみると、

  • 阪神5001形 4.5km/h/s
  • 京成AE100形電車 3.5km/h/s
  • 新幹線N700系電車 2.6km/h/s
という具合で、数字に多少の大小があることを面白く感じました。そして、ジェットカーとも呼ばれるらしき(ロケットスタートを誇る)阪神5001形の発車シーンの動画まで眺めてしまいました。電車に関するマメ知識には、血中鉄分濃度が少し高くする効果があるのかもしれません。

2010-11-25[n年前へ]

心斎橋で「数学パズル」デートをしてみよう!?  share on Tumblr 

 東京や大阪といった大都市を歩くとき、その足下に川が流れていることも多いものです。かつて地上を流れていた川の上が、今では道となり、その上を私たちが歩いていたりします。たとえば、大阪の心斎橋近くも、昔はいくつもの川が流れていたのに、今では、それらの川が流れていた場所には道路が建設されて、そして、その上を車が走っていたりします。

 いつか、そんな心斎橋近くに行く時、いつか「浪華二十八橋智慧渡」の町並みを実際に歩いてみたいと思っています。「浪華二十八橋智慧渡」というのは、江戸時代 水野忠邦が老中だった頃に出された和算書「算元算法」の中に書かれている数学の問題で、つまりは、日本版「ケーニヒスベルグの橋」問題です。心斎橋近くにかかる二十八の橋すべてを一筆書き状に渡ることができるか?という問題です。

 「ケーニヒスベルグの橋」は数学者オイラーが解いてしまっているので、その変形でもある浪華二十八橋智慧渡は一目でその答え「一筆書きで通ることができるか」はすぐわかります。けれど、江戸時代の最先端の数学に描かれた町並みの上を自分の足で歩くことができると思うと、何だかゾクゾクしてきます。

 大阪近くに住んでいて、時間だけはたくさんあるという人がいたら、心斎橋近くで「数学パズル」デートをしてみると面白いかもしれません。浪華の二十八の橋(があった場所)を、昔の景色を想像しながら歩き眺めてみるのです。そして、「一筆書きできない」ということを実感しつつ、一度歩いた場所を逆方向から歩いてみたりする・・・そんな、時間だけは贅沢に使う「数学パズル」デートはいかがでしょう?それは、とても得難い貴重な一日になるような気もします。

 万城目学「ホルモー六景 」の中の一話「ローマ風の休日」は、京都鴨川沿いを舞台に、一人の男子高校生が自分では気づかないうちに年上の女子大生に抱いていた淡い恋心と、”デート風に見えるけれどもデートではない”一日、鴨川の始まりとなる出町柳辺りから、御池大橋までを舞台に、オイラーが解いた「ケーニヒストベルグ橋の問題」をなぞる数時間(と数ヶ月)を描いた懐かしく切ない一話です。

 大阪版「ケーニヒスベルグの橋」に限らず、あなたのいる街にそれぞれの「ケーニヒスベルグの橋」があることと思います。たとえば、京都なら右の絵のような「鴨川 DE ケーニヒスベルグの橋」といった具合です。そんな、ご当地「ケーニヒスベルグの橋」を見つけて、「数学パズル」デートをしてみるのはいかがでしょうか?

心斎橋で「数学パズル」デートをしてみよう!?






2010-11-26[n年前へ]

「ヘタパン(パンの耳”だけ”)」の語源を探ろう!?  share on Tumblr 

 コンビニなどに行くと、6枚切りとか8枚切りといった食パンを売っています。ものによっては、お店にはカットされていない状態のパンが届けられて、それをパンカッターを使いパンをスライスして袋詰めする、という具合になっています。コンビニのカウンターの奥を覗くと、その作業をする中で発生したパンの両端の部分がビニール袋に入れられ、テーブルにぶら下げられていたりします。

 そのパンの両端の部分、いわゆる「パンの耳」だけの部分にはちゃんと名前がついています。といっても、きっと地方によって違うとは思いますが、京都辺りでは、それをヘタパンと呼んでいました。

 京都では、全面が耳のパンをヘタパンと呼んでいました。貧乏人の強い味方でした。ああ、懐かしい。
 1990年ごろの(京都大学の学生寮である)吉田寮の寮祭では、「ヘタパン主義者同盟」という謎のサークルが、ヘタパンで作ったフレンチ・トーストなどを売っていました。ヘタパンにあるまじき贅沢な味わいでした。

耳なし食パン、英国で開発される
 多分、京都市左京区近衛町辺りで「ヘタパン主義者同盟」が活動していた頃、ヘタパンがビッシリ詰められたビニール袋をタダでくれる時もあれば、一袋30円くらいだったこともあるように思います。

・・・といってもヘタパンに価格付けがあるわけではないような気もしますから、これは大体の目安に過ぎません。

 ところで、そんな美味しく安い「ヘタパン」という名前、これはどういう意味で、一体、どんな語源なのでしょう? 1983年頃の大阪で行われた調査でも、「ヘタパン」という言葉は一般的になっていたようですが、その由来をあまりかんがえたことはなかったような気がします。

 スーパーマーケットで、安売りの「茄子」の袋を手に取って、その調理方法を考えているとき、思わず「イウレカ(わかったぞ)!」と叫び・(風呂から)裸で外に走り出したくなりました。「ヘタパン」の「ヘタ」は、「茄子のへた」に違いなかったのです。それは、「はしっこ」とか「へり」を意味する「辺(へた)」を語源にしていたに違いない、とようやく気づいたのです。

 ヘタパンはパンの端っこだったからこそ、それはまさに「辺(へた)パン」と名付けられたに違いない、というわけです。ハタパンの「ヘタ」は、実は純日本語だったのか!と思い至り、イウレカ!と叫びたくなったのです。

 この「辺(へた)パン」という名前は、いつ生まれたのでしょう?どんな時代に、どんな人たちが、パンの耳をヘタパンと名付けたのでしょうか。そして、そのヘタパン愛好家たちは、どんな風にヘタパンを食べ続けてきたのでしょうか。

2010-11-28[n年前へ]

「おまえの目は節穴か!」はホメ言葉…かもしれない。  share on Tumblr 

 100円ショップで「ピンホールアイマスク 」を手に取り、買おうかどうか…と、ひとしきり悩みました。それを使えば、ピンホールを介して世界を覗くことになり、つまりは、被写界深度が浅くなることで、どこにでもピントがそこそこ合って、目の筋肉への負担が軽くなるかもしれない(つまりは、眼精疲労の老眼気味というわけです)、と考えたからです。

 ピンホールアイマスクを手にしつつ、ふと考えたことは、こんなことでした。ピンホールカメラは「どこにでもピントが合う」とも言えますが「どこもそこそこしかピントが合わない」とも言えます。障子に開いた穴と同じようなものです。障子の穴から部屋に差し込む光は、障子と反対側の壁に外の世界を奇麗に映し出しますが、それは、あくまでそこそこのボケ具合とピントの合い具合で、です。所詮それは、障子の節穴が映し出すピンホールカメラのボケた世界です。

 しかし、さらに考えてみれば、そんな「節穴」に私は頼ろうとしているわけです。つまり、私の目は節穴以下なのです。私の顔には、「節穴」にも劣るドングリ眼(まなこ)だったのか、と100円ショップで気づかされたのです。

 「おまえの目は節穴か!」という台詞があります。しかし、近眼・老眼・乱視のその他モロモロのメガネっこが溢れる今日この頃、ピンホールカメラを作り出す「節穴の目」をバカにしてはいけないと、ピンホールアイマスクを手に取りつつ考えたのでした。「節穴の目」は意外に世界を忠実に映し出すものなのです。意外に、「おまえの目は節穴か!」という言葉は、ホメ言葉なのかもしれません。

2010-11-29[n年前へ]

Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる  share on Tumblr 

 Bluetooth接続の「折り畳むととても小さいキーボード」"Thinkoutside stowaway universal Bluetooth keyboard"を借りて使ってみました。キートップの大きさ・キー間隔・そして押し心地なども、とても良い感じでした。デスクトップPC 用のキーボードなら、もっとハッキリとしたキータッチが良いような気がしますが、スマートフォンや携帯電話のキーボードとしては、ちょうど良い具合の押し心地で、実に自然に使うことができました。それはつまり、キーを押した音が出ず、柔らかなキータッチで、という具合です。

 ノートPCを使うことはできないけれど、適当なスペースがあって適度な長さのテキストを入力したい、という状況が頻繁にあれば(それは、かなりニッチなシチュエーションであるようにも思いますが)、一個手に入れたくなる一品です。

 しかし、一台欲しくなると言っても、"Thinkoutside stowaway universal Bluetooth keyboard"は、もう国内での販売はほとんどされていないようです。・・・というわけで、国内で安く買うことができる店や、香港や上海辺りで安く売っていそうな店を探している、今日この頃です。

Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる  Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる  Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる  Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる  Bluetooth接続の「折り畳みキーボード」を使ってみる