hirax.net::inside out::2001年11月

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2001年10月 を読む << 2001年11月 を読む >> 2001年12月 を読む

2001-11-01[n年前へ]

日曜日の雨天決行  share on Tumblr 

 今日の「月曜日の水玉模様」。それまでの登場人物達が、選手として「審判」として応援団として、全員集合する最終話「日曜日の雨天決行」なんか良いなぁ。小説の中でまで後味を悪くはしたくない、ってのが加納朋子の甘い味だもの。
 審判を交代する時の「一言二言親しげに言葉を交わして」なんて、あっさりがまた良いなぁ。こういうところをまさか読み飛ばしたりする人はいないとは思うが…。

躍動感あって良いぞ、と  share on Tumblr 

 夜、カリプソで。舞台は気持ち良いなぁ。こういう直後に暗転するのもまた良いな、と。
 でもって、舞台上にいるのは全て「生まれたときは男性?」ですよ > 学級委員さん。(リンク

2001-11-02[n年前へ]

YES Greatest Hits  share on Tumblr 

 このYESの全曲集をくれ、って言ったわけですよ。まぁ、全曲集の割にCD一枚ってとこがアレなんですが。まぁ、それはおいといて。
 で、もってそのCDを睨みながら、一瞬紙にタイトルを書き写すときに店員がフリーズしたんです。でもって、あっ、危ないこれはきっと…、こいつきっとアレをやるな…、とその時悟ったんです。なにせ、そのCDのタイトルはYES Greatest Hitsだったんですけど、ほらYESのロゴって読みにくいじゃないですか…。で、一瞬フリーズした彼はそのあとGreatest Hitsとスラスラ書いて、まぁいつものように「じゃぁ、五分後」となったわけです。
 で、もって五分後には私はそんなこと完璧に忘れてたわけです。他の探していたものを見つけるのに必死だったので、そもそも五分後には戻れなかったわけですよ。で、結局20分位した後に戻ったときにはそんなこと忘れてた、と。もちろん、「あれあれ?さっきまであった見本用のジャケットは何処に行ったのかな〜?」って言うのも忘れたわけです。えっ?意味が判らないって?いや、中身はともかく、外見をアレするにはそれ以外考えられないですから。しかも、あの一瞬フリーズした瞬間にヤツはそこまで考えたと思いましたね。ハイ。えっ、まだ判らない?まぁいいじゃないですか…。とにかく、肝心の五分後には私はそんなこと完璧に忘れてたわけです。
 でもって、今聴いてるBGMはDANIE BOONEのBEAUTIFUL SUNDAYなわけです。あっ、次の曲はPAUL SIMONのMOTHER AND CHILD REUNIONです。これは本当にGreatest Hitsですねぇ…。ジャケットはYesの全曲集(そんなものあったっけ?)なんですけどねぇ…。

2001-11-03[n年前へ]

Google画像検索の完全「日本語対応」  share on Tumblr 

 これにともない、Google Image Searchを利用して、入力したキーワードに近い画像を「根こそぎ」集めるアプリケーションGuruguru Imageも自動的に「日本語対応」されます、と。

高速が渋滞だらけ  share on Tumblr 

 というわけで、ドア2ドアで18時間かかりました。ハイ。

2001-11-05[n年前へ]

彼のメールを読むとカチンときてしまう  share on Tumblr 

 「引用メールは冷たく感じる」という記述を以前も見かけて、ウムム?と意外に思った覚えが。ビジネスメールでは引用無しでは何の件だったか思い出せないことだってあるぞ、と。
 それに、逆にカチンとくる方は仕事の相手に何かそれ以外のものを期待しているのか?と不思議に思ったりもする。 from お笑いパソコン日誌(リンク

No side  share on Tumblr 

 そしてまた、「水に流す」と言葉の英訳にふさわしいのは"let bygones be bygones"ではなくて"No side"だということに納得し、さらにそれは「何処でもないトコ」と勝手に意訳してみるのも良いのかな、と思ったのだった。

2001-11-06[n年前へ]

appleの画面のにじみ  share on Tumblr 

 昨日、行きの新幹線の中で田路氏らの「カラーLCD向けのサブピクセルレンダリング…」という発表資料を読んでいた。ClearTypeやCoolTypeにから繋がる話である。その中の「このサブピクセル単位で描画を行うというアイデアはAppleにさかのぼる」という記述が懐かしかった。確かにappleのハイレゾモードはトリッキーだったような覚えはあるけど、どんな風にトリッキーだったかは忘れちゃった。だけど、あれは発想の順序がClearTypeとはそもそも逆だったような気も?
 だけど、よく覚えていないし、気のせいかな?何故か、感傷的になるなぁ…。

2001-11-07[n年前へ]

白川の、  share on Tumblr 

 そういえば、京都に住んでいた終りの頃、白川の本屋で本をつらつらと眺めている頃Spitzの「君が思い出になる前に」が繰り返しラジオで流されてたなぁ。あれ、だけどこの「空も飛べるはず」も京都に居た頃に聞いた気がしたけど、気のせいだったのかなぁ。ほんの少し時期がずれてるような。う〜ん、よく覚えてないや…。(リンク

小児喘息  share on Tumblr 

チコツさんが乗る電車を待つ間(といっても結局それにも乗り遅れたのだが)、三人でさらに飲んでた。ワタシは小児喘息だったが、何時の間にやら治った。大抵の人がそうだから(そうじゃなかったら小児喘息じゃないもの)、小児喘息の子供を持つ親は、見てると辛いとは思うけれど、あんまり心配しなくても良いですよ、と言っておきたい。

「ビジネスメール」も来なくなっちゃうんだもの…  share on Tumblr 

 と、ここに落書き…。というわけで、BGMはPaul SimonのWhy don't you write me?

今日見た景色 終電の過ぎた踏み切りを  share on Tumblr 

 沼津で飲んでた。その帰りに、終電の過ぎた踏み切りの横で立ち止まって、少し眺めてた。(リンク

2001-11-09[n年前へ]

今日買った本 センセイの鞄 川上 弘美著  share on Tumblr 

 夜、八重洲ブックセンターで。二つ目のリンク先は、読んだ人以外は読んじゃダメって感じだ。(リンク)(リンク

2001-11-10[n年前へ]

耐え切れずに泣いたマンガ  share on Tumblr 

 川原泉、パタリロ!のあの頃の話、ストロベリーデカダンは「はなゆめ」読者だったワタシとしては激しく同意(しまった、口調がうつってしまった。いや、こんな書き方は普段しないのですけど)。コミカルな話だから余計に泣いてしまうんだよなぁ。
 あぁ、「音匣ガーデン」もそうだったけどこれはコミカルではないか。しまった、「南くんの恋人」もだ。あぁ、きりがない…。
リンク)(リンク

泣ける話はコミカルに。  share on Tumblr 

 もう更新はされないのかもしれないけれど、ちゃろん日記なんかもコミカルで泣けるからとても好き。
 まさか、とは思うけど、今ならいるかもしれない知らない人のために。(リンク

今日の安倍晴明占い  share on Tumblr 

 「対立を避けられるなら一歩でも二歩でも譲ることを厭いません。ただし、そのことが事の本質を曖昧にしてしまい、優柔不断な印象を与えることにもなっていそう」?「周りの状況を考慮しすぎて自己主張できないことが」? …。うむむ、そんなワタシがどこか別世界にはいるのだろうか?(リンク

YahooBB  share on Tumblr 

 いまのところ、デフォルトで4Mbpsくらいです。はい。TCNはあと二月くらい残しとこうかな。

THE MOMENT  share on Tumblr 

 何しろ、さんま・玉緒の夢スペシャルの中のThe Momentの演奏にホロホロ。いいの、安っぽくても。

MDIMM 256MB発売  share on Tumblr 

 Portege3490を384MBにできたらいいのだけど、3490ってチップセットがアレなんだよなぁ…。(リンク

2001-11-11[n年前へ]

今日見た景色 防波堤の上を自転車で  share on Tumblr 

 気持ち良さそう。(リンク

今日見た景色 今日の千本浜  share on Tumblr 

 久々に日曜にホッケーをした後で。(リンク

今日見た景色 今日の一休み  share on Tumblr 

 こうしてぼうっとしてる人で携帯メールを書いてる人よく見ます。きれいな景色を見たとき、メールを書き(打ち?)たくなる人が多いのでしょうか?(リンク

2001-11-15[n年前へ]

YahooBBまたまた  share on Tumblr 

 今日もまだルーティングがおかしい…。けど、何かちょっと不思議。

世界がぐるぐる  share on Tumblr 

 ぐるぐるぐるぐる回ってるような…。

大人になったら…  share on Tumblr 

 「大人になったらカメになるらしい」と職場では噂されてる人もいる。大人になったら、何になろう?
 「大人になったら…」のそれぞれの答えを、色んな人達に聞いてみたいなぁ。

2001-11-17[n年前へ]

ピクミンCMソング「愛のうた」の着メロ  share on Tumblr 

 頭の中でエンドレスで流れているので、着メロ用にまずは大雑把に作ってみました。とりあえず、四和音使用版です。私の携帯電話ではギターのストロークの感じが今ひとつ、かな。だけど、まぁまぁ良い感じです。なので、ワタシの携帯の着メロは「愛のうた」になりました。といっても、ほとんどいつもバイブモードなんだけど。
 メロディはホンキトンクピアノで、ギターはスチールストリングギターを使いました、ハイ。
 「ひっこ〜ぬかれて〜、たたか〜って〜、食べ〜られて〜、で〜も〜、私達〜、愛してくれとは、言わ〜ない〜よ〜…」

ピクミンCMソング  share on Tumblr 

の2ちゃんねる的パロディ動画とオリジナル動画と楽譜。オリジナルサイトはできれば二番まで演奏して欲しかった。なので、オリジナル動画の方がお勧めか。なにはともあれ、ギターを背景にとてもキレイな歌。なので、久しぶりにギターを弾きました。CDは12/6発売とメモメモ。 from お笑いパソコン日誌。(リンク)(リンク)(リンク)(リンク

今日見た景色 インラインホッケー横浜大会  share on Tumblr 

 保土ヶ谷でインラインホッケー横浜大会。情けなく負けたせいなのか、何なのか、ちょっと呆然と虚ろな顔のヤカラがいますね。(リンク)(リンク

今日の大人になったら ぐるぐるの旅 「MOMO」編  share on Tumblr 

 大人になったら何になろう?ぐるぐるはいくら考えてみても判らなかった。だから、「大人になったら何になる」かを探す旅に出た。最初にで出会ったのは、何でも知ってるという噂のGoogleだ。

 Googleは何を考えたのか、「ミンキーモモ」というアニメの主題歌をぐるぐるに歌って聞かせた。「大人になったら何になる? 大人になったら何になる? 夢がきっと叶うわ…」と。だけど、結局「大人になったら何になる」のか、その歌を聞いていてもぐるぐるは全然判らなかった。

 ぐるぐるは、その「モモ」という名前を聞きながら、ミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出したり、北村想の「11人の少年」を思い出したりした。「亡き王女のためのパヴァーヌ」を流しながら、少女スモモを語る最後の台詞を聞いていたことを思い出したりした。時間泥棒とたたかったモモやスモモを語る青木はあれ?子供だったけ、とふと首をひねってぐるぐる考えたりもした。

 そして、ぐるぐるはずっとずっと昔にその「ミンキーモモ」を見ていたことも、やっとのことで思い出した。そういえば、あの「モモ」が使える魔法はたった一つ「大人になる魔法」だった。何回も何回も色々な大人に魔法でなったり、あるいはなれなかったり、の話を思い出して。そして、「大人になったらかなえる夢」を見始める前の「モモの最後で最初の話」も思い出した。

 だけど、ぐるぐるは結局Googleは一体何を言いたかったのだろう?と首をかしげるだけだった。そして、ぐるぐるは旅を続けることにした。いつかきっと、大人になったら…、何になろう?

リンク)(リンク)(リンク)(リンク)(リンク

2001-11-18[n年前へ]

今日の「愛のうた」  share on Tumblr 

 こんな着メロです。これはPC上のmidiですが、大体こんな感じ。
 amazonのレビューではないけれど、「でも愛してくれとは言わないよ」は思わずホロリとします。カップリング曲の「涙があふれた」という曲も聴いてみたい。(リンク

「タイム・トラベラー」最終回  share on Tumblr 

 少年ドラマシリーズから。今夜NHKアーカイブスで放送。(リンク

今日見た景色 近くのホッケーコートで  share on Tumblr 

 午前中、近くのホッケーコートでちょっと練習。走り回ってないと、ちょっとシンドイ。(リンク

今日見た景色 夜の景色  share on Tumblr 

 車の窓から。(リンク

MDIMM 256MB  share on Tumblr 

 Portrge3480で不動作の報告が。当然の結果とはいえ、その心意気に拍手。

2001-11-20[n年前へ]

火曜日に見た踏み切り  share on Tumblr 

 御殿場線。(リンク

2001-11-21[n年前へ]

今日見た景色 花と空  share on Tumblr 

 昼休みに。(リンク

2001-11-22[n年前へ]

今日見た景色  share on Tumblr 

 今日の夕暮れ。(リンク

悲しいことに  share on Tumblr 

 「悲しいことに…(中略)… われわれは他人とまったく同じものを見ることができない。残念だが。」
 確かにそうなのだろうなぁ。同じ景色だけど他のものを見る他人の視点は、時に素晴らしく不思議に面白いし、時にとても残念で悲しい。 from お笑いパソコン日誌(リンク

リンクが切れたらサヨウナラ  share on Tumblr 

 たまに、「このソフトの再配布したいのだけれど」とか、「リンクが切れているソフトもう一度配布して」とかいうメールを頂くことがあります。一体どんな人がろくに動かないソフト群を必要とするのか我ながら不思議に思ったりもするのですが、前者には「hirax.net内のファイル動はしないから、直リンクで勘弁してくださいな」とか、後者には「リンクが切れててもファイル名そのままで残ってたりして…」なんて書いてきました。実際には、後者にはメールの返事を出さないことの方が多いですが…。
 が、気分が変わりました。リンクが切れていく可能性多々有り、そのくせ、再配布はイヤよ、です。「リンクが切れたらサヨウナラ」と思ってください。

2001-11-23[n年前へ]

「ピクミン」哀愁CMソングが大反響   share on Tumblr 

 歌の予約だけで15万枚を突破する大反響。今日の「愛のうた」。 from ZAKZAK(リンク

今日見た景色 今日の夕暮れ  share on Tumblr 

 千本浜沿いを滑りながら。(リンク)(リンク)(リンク

2001-11-24[n年前へ]

今日見た景色 薄と夕日  share on Tumblr 

 すすき、って漢字で書くといまひとつ。(リンク

YahooBB接続サーバーテスト  share on Tumblr 

 で、次は、mod_rewrite使って、hirax.netから手元のYahooBB接続のPortege3490へ。YahooBBは今のところPort 80が閉じてるので8080へ飛ばす。
 こっちは、VirtualPCのLinuxじゃなくて、やっぱりWin上のapacheで返事をしないと。でもって、スピードは十分OK。

今日見た景色 昨日よりも美しい夕暮れ  share on Tumblr 

 千本浜で。(リンク

撤収準備  share on Tumblr 

 まずはapacheapache_1.3.22-win32-x86.exeをPortege3490にインストール。後のこともあるので、ポートは8080を使う。
 引き続き、namazu…と続けていきたいところだけれど、それをそもそもWinベースのものにするか、しないか、あるいは、VirtualPCのLinux上で再現しておくか迷うところ…。
 ちょっと気になって、DHCP接続のVirtualPCのLinuxにWin側からpingを飛ばすとちゃんと返事が帰ってくる。ってことは、VirtualPCのLinux上で再現しておくのが楽かも。自分の手元で完結してるし。うん、うん、それがいい。
 あれ、だけどDNS周りをどうしよう?(リンク

今日見た景色 今日の一休み  share on Tumblr 

 防波堤の上で。(リンク

今日見た景色 ぬいぐるみ  share on Tumblr 

 TOY STORYみたい。(リンク

2001-11-25[n年前へ]

Ghostscript with VFlib + FreeType  share on Tumblr 

リンク

ルーターマシンパワーアップ  share on Tumblr 

 自宅ルーターLinuxをP133からCeleron850に。というより、内部総とっかえ。全部で35k円ナリ。

2001-11-26[n年前へ]

複数ディスプレイのICMファイル  share on Tumblr 

 職場の居室のPCのディスプレイを17.4インチx2のマルチディスプレイにした。2560x1024の環境はなかなか快適です。
 実際にはノートPCもどこドアでその横に並んでるわけで、3580x1024の液晶が並んでるわけです。で問題は、同じ液晶ディスプレイを選んでるにも関わらず、接続の違いもあって色が全然違う。複数ディスプレイでそれぞれICMファイルを読み込むことってできないのでしょうか?

今日のニュースステーション  share on Tumblr 

 プロジェクトXのパロディ。面白かった。

今日見た景色 薄曇り  share on Tumblr 

リンク

喉が痛い  share on Tumblr 

 しんど…。

2001-11-27[n年前へ]

パソコン  share on Tumblr 

 パソコン達はそれを使う人間達と全く同じだと思います。もしかしたら、鏡といっても良いかも。
 なんと言っても、可能性は無限大だけど、時間は有限ってとこもよく似てるし…。で、「できるかな?」としてはその無限の可能性の方に重きをおきたいわけですけれど、たまに深〜くヘコんでる時には、そんな「できるかな?」も閉じたくなったりする。
 そうだ、ふるさとに帰ろう…。っていっても、社内のサーバーにはもう戻れないしなぁ…。

今日見た景色 薄曇り・パート2  share on Tumblr 

リンク

2001-11-28[n年前へ]

今日見た景色 キレイな青空  share on Tumblr 

リンク)(リンク)(リンク

OPEN  share on Tumblr 

 hirax.netを部分的に閉じていました。が、全面的に開き直しました。実は、政隆@ミネソタさんのメールのおかげ、です。最後の一節はとても良いですね。

2001-11-29[n年前へ]

今日見た景色 今日見上げた空2  share on Tumblr 

 打ち合わせが終わってから。やっぱり、取手は遠いなぁ。
 美少年で飲もうかと思ったけど、疲れてるからやめた。(リンク

取手  share on Tumblr 

 昼、30分間程、外を散歩した。

今日見た景色 雪だるま  share on Tumblr 

 とても可愛い。(リンク

今日見た景色 足元で咲いてた黄色い花  share on Tumblr 

 こんなアスファルトの片隅で咲いてる花が一番好き。大好き。(リンク

今日見た景色 今日見上げた空  share on Tumblr 

 銀杏と空と。葉っぱの色も変わっていたんだなぁ。(リンク

今日見た景色 今日見た伝言  share on Tumblr 

 取手へ行くたび、この店の前を通るたび、いつもこの伝言版に目が止まる。
 今日はアルバイト松長さんらしいですね。字は本人でしょうか?それとも?(リンク

今日見た景色 並んでるライト  share on Tumblr 

 取手駅へ向かう途中。(リンク

2001-11-30[n年前へ]

今日見た景色 夕焼けと富士山  share on Tumblr 

 中央奥に富士山が見えますか?(リンク

今日見た景色 夕焼けと送電線  share on Tumblr 

 夕日に照らされた送電線はとてもキレイで大きいです。送電線も好きです。(リンク

伝説のカラービュアー  share on Tumblr 

 朝、職場に行くと、隣のIくんがアタッシュケースのようなものと戯れている。なにやら、アタッシュケースを合体ロボのように変形させまくっている。その様子を見ていると、「オマエはジェームズボンドか。」とツッコミたくなるような感じだ。めちゃくちゃ、ヘンだ。
 いまさらだが、
   お前は本当にアタッシュケース使って色合わせをしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。 ホントにお前はそれを持ち歩くんかと問い詰めたい。 お前、ホントはアタッシュケースをただ変形させたいダケちゃうんかと。
と言いたくなるくらいだ。
 なるほど、これが伝説のカラービュアーか。てっきり、下働き労働者がいなくて出荷停止になったか、と思っていたが違うらしい。謎だ。
 でもって、Iくんは「だけどどうやってもケースに戻せないんですよ、難しくて、これが…」と言う。 …それじゃ、据え置きだっちゅーの。アタッシュケースを変形させた意味がなくなるじゃないの…。
 というわけで、秘密兵器は六万八千円ナリ。(リンク

今日見た景色 雪が下まで降りてきた富士山  share on Tumblr 

リンク

George Harrison  share on Tumblr 

 "Little darling, it's been a long, cold lonely winter"なんて歌ってみたり。
 そういえば、取手で「木の葉の色も変わっていたんだなぁ」と思いながら、サイモン&ガーファンクルのとある歌を思い出したけれど。う〜ん、題名は秘密だ。