hirax.net::Keywords::「気候」のブログ



2010-04-11[n年前へ]

クールビズで恋の確率が大幅UP!?  share on Tumblr 

~今年の夏の予想と対策 ~ (初出:2005/06/24)

温度が高くなると、ドキドキする量が増える。

 暑い国に住む人々は情熱的だ、なんて話をよく聞きます。それが本当なのかどうかはわかりませ んが、少なくとも「暑い場所」では誰でも自然と露出度が高い服を着ることになります。そして、 肌の露出度が高い異性を眺めていれば( 少なくとも単純な男性たちは)、自然に胸がドキドキ( ムラ ムラ?) してくるものです。すると、恋が自然と始まることになります。右上のグラフは世界各国で「気 温と着ている服の関係」を調べたものですが、( 当たり前の話ですけれど) 気温が高くなると露出度 の高い服になっていることがわかります。ということは、「暑くなる→肌の露出度が高くなる→ド キドキ・ムラムラの量が増える→恋の確率がアップする」という仕組みができあがるわけです。

今年の夏のCOOL BIZ がオフィス・ラブを増加させる…!?

 ところで、今年の夏は「ネクタイを着けず、上着を着ない」という涼しい格好をすることで、オフィ スの冷房設定温度を28℃程度に抑え、エアコンを使い過ぎないようにしようというCOOL BIZ が謳 われています。というわけで、今年の夏は、オフィスの温度を高くして、男性も女性も少し「肌の 露出度が高くなる」わけです…? おやおや? …ということは、COOL BIZのおかげで自然とオフィ スにドキドキ・ムラムラの量が増えてくること になります。さきほどのグラフを眺めてみると、 温度が25℃から28℃になるとちょど「冬服か ら夏服に変わるときの半分」くらいの露出度の 変化があることがわかります。つまり、( 夏服 よりさらに…) 服一枚くらい露出度がアップし そうだということがわかるわけです。  というわけで、今年の夏はCOOL BIZ のおか げで恋の確率が大幅アップしそうだ、なんて予 想ができます。今年の夏のオフィスはちょっと 楽しくアツくなるかもしれません…!?

COOL BIZ で恋の確率が大幅UP!?






2012-02-05[n年前へ]

誤訳or名訳?「ノルウェイの森」と「桜の園」  share on Tumblr 

 『誤訳or名訳?「ノルウェイの森」と「桜の園」』を書きました。

 違う気候や地理があり、(過去から現在に至る)異なる歴史背景があり、それらを反映した違う文化や言葉を持つ中で、誤訳か名訳か?という問題は一筋縄(ひとすじなわ)では行かない難しい話のようです。しかし、それと同時に、その「誤訳or名訳?」という謎を調べていくということは、違う場所・違う歴史の上に立つ、そして違う言葉を操る人たち・物語を理解する「巨大なパズル」なのかもしれません。



■Powered by yagm.net