hirax.net::Keywords::「妄想」のブログ



2010-12-02[n年前へ]

架空の女性のボディサイズで類似検索  share on Tumblr 

 こんな(ボールを投げる)コースがあったか、と感心させられることしきりの「完全に一致|AV女優類似検索システム 夢とリアル、二次元と三次元をつなげる”妄想WEBサービス”の決定版!

 このサイトは男性の妄想を実現するためのWEBサービスです。今までにない画期的なWEBシステム、ボディサイズ完全一致検索をメインとしたサイトです。色々な使い方は人それぞれ。
・好みのボディサイズをスライダーで選択し、AV女優絞り込む
・架空の女性のボディサイズを類似検索に追加して、AV女優を探す
・好みのAV女優から、類似したプロポーションのAV女優を探す
等、お客様のお好みに合わせた利用シーンが考えられます。思う存分、妄想をふくらませて頂ければ光栄です。

「完全に一致.com」管理者

2013-10-23[n年前へ]

「意識」という「プログラマブルな状態変数」  share on Tumblr 

 生物が持つ「意識」というものは、生物の「状態」を湿す制御理論で言うところの状態変数みたいなものなのだろうか?と、ふと考えました。

 生物がより広く多く生存していくために進化する過程で、「状態」に応じた対応をした方が生き残っていくために便利・優位だから、そんな状態量・意識を持つに至ったのかもしれない、と考えたのです。たとえば、ほどよく暖かいと生存に有利ですから、「ほどよく暖かかったら、そこをポジティブ=心地良いと判定し、それに応じたフィードバック動作をしよう」と思うと、温度や(その)積分値を保持したくなります。…つまりは、それが意識・感情の原始の姿なんだろう、と感じたのです。

 そして、その後、「状態変数」間で情報共有を行うことが可能な「言語」というものがが生まれ、いつしか、意識 が言語というもので表現されるに至った…当初は単なる値(状態量)を記憶するだけの領域だったはずのものが、それが実はプログラム可能な(プログラムを置いて、プログラムを動かすことができる)システムだと自然が気づき・単なる値という存在から姿を変えていった…それが今の生物の意識というものなのだろうか?などと、妄想しました。

2014-11-11[n年前へ]

「頭を悪くさせるウイルス」と「馬鹿は風邪ひかない…の真実」  share on Tumblr 

 「頭を悪くさせるウイルスが発見される」という記事を読み、『そうか!私の頭が悪かったのはウィルスATCV-1のせいだったか!」と興奮し、「そんなウィルスさえいなければ、10パーセント増しくらいで、頭の回転が速くなるはずなのに!』と悲しくなりました。そして、それと同時に『”馬鹿は風邪ひかない”ということわざは、実は100パーセント正しい科学的真実だったのかもしれない!」と叫んでしまいました。

 ウイルス「ATCV-1」が人間に感染するとともに、思考力や注意力を低下させることが報告された。

 今までATCV-1は人間に感染しないと考えられてきた。しかし、咽頭細菌の研究を行っていた際に、人の喉からATCV-1のDNAが発見された。92人の被験者を調査したところ、その中の44%の人の喉でATCV-1が確認された。さらに、被験者らに脳の正確性および視覚処理のスピードを調べるテストを行ったところ、ATCV-1に感染していた人は、そうでない人と比較して平均7~9点低かったという。

 第二次世界大戦中、大日本帝国陸軍の研究機関、通称満州第七三一部隊(石井部隊)に関する本を読んでいた時、「人体実験を行う際、研究員が感染し・高熱の病に倒れることもあったが、そうした者たちは、治癒後に頭の回転が早くなった」といった記述を読みました。…もしかしたら、高い確率で人の体中にはATCV-1が巣くっていて、高熱の病に襲われると(高熱に弱いウィルスである…かもしれない)ATCV-1が死に絶えることにより、頭の回転が速くなり・考え方の正確さが増すのかもしれません。

 体中が高熱で襲われると頭の回転を遅くするウィルスが消え失せ、頭が良くなる。それを逆に言えば、高熱の風邪をひくことがなければ、頭の中にウィルスATCV-1が蔓延したままで、頭が悪いまま…ということになります。

 風邪をひくと頭が良くなる。それをさらに論理学的に追求すると、逆に言えば…じゃなかった「対偶」は『頭が悪いままの人は、風邪をひいたことがない」…つまり、イコール「馬鹿は風邪ひかない」という”ことわざ”の証明ができるじゃないか!と……妄想したりしたのです。



■Powered by yagm.net