hirax.net::Keywords::「カロリー」のブログ



2013-08-14[n年前へ]

対決! TNT火薬 v.s. グリコキャラメル !! TNT1グラムでは20メートルも走れない!?  share on Tumblr 

 「対決! TNT火薬 v.s. グリコキャラメル !! TNT1グラムでは20メートルも走れない!?」を書きました。

 だから、グリコ1粒300メートルの要領でTNT火薬1グラムで走ることができる距離を計算してみると、実は20メートルも走れない!?という結果になるのです。キャラメル1粒と同じ3.8グラムで計算したとしても74メートルですから、TNT火薬とグリコキャラメルが陸上競技場で対決すると…グリコキャラメルの圧勝!という結果になりそうですね。

2014-08-20[n年前へ]

「ミネラルウォーター風ドリンクーいろはす」 …に騙された!?の巻  share on Tumblr 

 コカコーラのミネラルウォーター風ドリンク「い・ろ・は・す」 …着色されてないだけの結構普通の炭酸飲料だったとは!(右に貼り付けた画像のような)このデザインで、カロリー少なからずある普通の飲料…って大どんでん返しだと思う。これまで、「美味しいなぁ、カロリー低いのに!」と思っていたのだけれど、100mlあたり20kcal弱で、1000mlでお椀にご飯てんこ盛りくらい。…ヘルシー気分で気持ちよくガブガブ飲んでたのは、まさに物知らず。

 「いろはすレモンの表側には炭酸水と書かれているけれど、裏ラベルの品名は炭酸飲料」というお言葉を承り、炭酸水=炭酸飲料なら、水=飲料なんだろうか?と悩んでみたり。

2015-02-08[n年前へ]

名作CM Sony "Balls" の撮影場所に行ってみよう!  share on Tumblr 

 サンフランシスコのダウンタウン近く、まるで小高い山のような坂道を歩いていると、不思議な既視感に襲われました。坂の遙か下に白塔が立っていたり、坂道の下に海が会って小さな島が見えていたり…「どこかで見た景色だ」と感じます。

 しばらくして、10年前に流された SONY の有名CM "Balls (Sony Bravia Bouncy Balls)"が撮影された場所だと気づく。…あのCMは、(iPodに入れて)何度も繰り返し眺めていたから、まるで既に眺めていたかのようなデ・ジャヴな心地になったようです。

 Filbert st.とLeavenworh st.が交わる交差点に立ち、東の方向を眺めると坂の向こうに見える丘の上に白いCoit Tower が立っています。その左、北方向を眺めると、坂道の下には海が広がっていて、そこにはアルカトラズ島が見えています。

 ところで…撮影のために生産した25万個のボールを、下にめがけて投げ出したこのCM、放たれたボールの位置エネルギーは一体どれほどの「凄さ」なのでしょうか?そこで、「何と同じくらいのエネルギーだろう?」と予想をしながら計算してみます。

 撮影場所の標高(65m)、ゴムの密度(0.9g/cm^3)、25万個のボールを直径2cmとすると…坂の下、海面近くまで転がっていくボールたちが解放する位置エネルギーは、およそ60万ジュール。
 1.5キログラムのTNT火薬が爆発する時のエネルギーと聞けば大きいような気もするけれど、成人女性の1日の摂取カロリー(推奨値 1500kcal)とほぼ同じ…だと、何だか意外に少ないような心地にもなります

 …といった妄想や色んなことを想像させられる、SONY "Balls"の撮影現場、ダウンタウンやフィッシャーマンズワーフから近いので、行ってみると結構面白いかも。

名作CM Sony








■Powered by yagm.net