hirax.net::Keywords::「JR東海」のブログ



2009-10-18[n年前へ]

今わたしたちは、日本の歴史の、どのあたりを歩いているのだろう。  share on Tumblr 

JRの駅を歩いていると、見慣れた景色が視界に入ったような気がした。その何かは、「そうだ京都、行こう。」のポスターだった。そこには、京都市近郊にある長岡京市の光明寺の景色があった。

2009年の秋。今わたしたちは
日本の歴史の、どのあたりを歩いているのだろう。
 この景色を、春夏秋冬、さまざまな時間に眺めたような気がする。ある時は、近くの天下一品でこってりラーメンを食べた後の腹ごなしのために(少し距離のある)散歩に行く。また、ある時は、竹林の中で被写体にカメラのレンズを向ける。
 「平家物語」でも有名な、一の谷の戦いで平敦盛の首を取った頼朝方随一の豪傑、熊谷直実。その慙愧の念と無常感から出家し、法然に師事。この地に念仏のための寺を開きました。

 ちなみに、少し前に書いた柳谷観音は、長岡天神の駅をずっと山奥に上ったところにある。

2009-12-06[n年前へ]

揃っているのが良い、歪んでいるのは悪い、なんていうルールは…  share on Tumblr 

JR東海のキャンペーンCM「そうだ 京都、行こう。」の10年前の冬に投げかけられた、「大仙院」からの言葉。

 まっすぐ揃っているのが、良い。歪んでいたりずれているのは、悪い。なんてルールは、この「ちゃわん」のどこにもみつかりません。

そうだ 京都、行こう。「1999年冬 大仙院」

2009-12-07[n年前へ]

そうだ 京都、行こう。  share on Tumblr 

 「今わたしたちは、日本の歴史の、どのあたりを歩いているのだろう。」という言葉に惹かれて、京都近郊の長岡京市にある光明寺に足をのばして行ってみる。

 冬の空気を間近に感じながら、飲んだ後の帰り道、ひとり、天下一品のラーメンを食べに行く。こってりスープとシャキシャキのネギで体を暖め、夜の町を歩く。

2009年の秋。
今わたしたちは 日本の歴史の、
どのあたりを歩いているのだろう。

長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺 長岡京市にある光明寺

長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺長岡京市にある光明寺








■Powered by yagm.net