hirax.net::Keywords::「仲間由紀恵」のブログ



2001-12-12[n年前へ]

TRICK2  share on Tumblr 

 WEB更新。関係ないけど、生瀬勝久(≠矢部刑事)に似てるとのウワサがありますよ > Wさん。(リンク

2010-05-07[n年前へ]

不器用な人間たちの面白さ  share on Tumblr 

 朝日新聞 管野俊秀が書いた、仲間由紀恵の言葉から。

 「ギャグもあるが、奈緒子や上田といった不器用な人間達が一生懸命やってることの面白さもある」

2014-08-10[n年前へ]

「割り箸袋の引き抜き」でハンコが綺麗に押せる理由を実験してみよう!?  share on Tumblr 

 ハンコ押しは、結構な確率で失敗しがちなです。けれど、割り箸袋の上にハンコを押す紙を起いて、ハンコを押した後に割り箸袋を引くと、ハンコが綺麗に押すことができます。…で、その理由を実感するために簡単な実験をしてみました。

 下に貼り付けた画像は、(左から)普通に押したもの・押しつつ割り箸袋を引いたもの・割り箸袋の引き抜きを途中で止めたものです。

 色々やってみた結果からは、まずはハンコを押す紙の下にある割り箸袋を引くときに、 スティックスリップ(stick-slip:摩擦面間で受動・滑りの繰り返しで生じる自励振動)が生じて、ハンコ・紙が高周波で微振動することで、紙の表面凹凸などで触れにくい箇所に対してもちゃんと接触できるようになるということがありました。そして、(割り箸袋を引くときに)割り箸袋の端部が位置する箇所に応力集中することで、ギュッとハンコが押されるという効果も(これは若干で、前者による効果よりは小さいように思えましたが)ありそうです。たとえば、上の右端写真では、右半分が「割り箸袋の端部が位置する箇所に応力集中する箇所が通り過ぎた後」の状態です。

 …というわけで、ハンコに超音波振動子を内蔵させたりしたら、「押しミスが少ない優れものハンコ」に変身するかもしれません!?



 実験用に、100円ショップで仲間由紀恵さんの「仲間」を探したけれどなかったので、夏目三久さんの「夏目」を買って実験してみました。

「割り箸袋の引き抜き」でハンコが綺麗に押せる理由を実験してみよう!?






2015-12-31[n年前へ]

コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使って「要素判別」してみよう!?  share on Tumblr 

 コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使った画像分類で、「アイドル・アダルトビデオ女優・演技派女優・女芸人」というGoogleキーワード検索で得られた顔画像を教師画像にしてトレーニングして、顔画像から「アイドル・アダルトビデオ女優・セクシー女優・演技派女優・女芸人」の度合いを示す機械学習をさくせてみました。

 学習させた後に、いずれも好きな「薬師丸ひろ子・仲間由紀恵・イモトアヤコ・夏目三久」を、評価コードに流し込んでみると、

  1. 薬師丸ひろ子=アイドル
  2. 仲間由紀=アイドル
  3. イモトアヤコ=女芸人
  4. 夏目三久=アダルトビデオ女優
になった。 …一体、アンドロイドは何を根拠にイモトを芸人と分類し、どんな基準で(角川で活躍していた)薬師丸ひろ子をアイドルと分類したノだろうか?つまりは、一体どんな学習をしたのだろう…。*


*ちなみに、おかずクラブのゆいP顔画像を判定させると、「セクシー女優」となりました。…納得できるような、納得できないような…。

コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使って「要素判別」してみよう!?コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使って「要素判別」してみよう!?コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使って「要素判別」してみよう!?コンボリューション・ニューラル・ネットワーク(CNN)を使って「要素判別」してみよう!?






2017-05-30[n年前へ]

機械学習による姿勢推定openposeで「妄撮カメラ iOS版(ネイティブアプリ)」を作ってみる!?  share on Tumblr 

 10日くらい前、機械学習により画像に写る人体の姿勢を推定するアルゴリズム(コード)のopenposeを使い、画像に写る人の衣服を妄想的に脱がす画像処理ソフトを作ってみました(ディープラーニングによる姿勢推定openposeで「男子の夢な(衣服の下を透視する)妄撮カメラ」を作ってみよう!?)。そして、先週末は、そのソフトをiPhoneから自由自在に使うことができるように(カメラを備えたクライアントiPhone側と機械学習や画像処理を行うサーバ側双方の)Pythonコードを書いてみました(ディープラーニング姿勢推定openposeで「妄撮カメラ iOS版」を作ってみる!?)。

 書いたPythonコードはここに置いておきます。下記2ファイルのうち、前者がサーバ側ファイルで、後者がiOSアプリたるPythonistaコードです。前者は jupyter notebook ファイルなので、jupyterからコードを実行すると、8080ポートでopenposeを使った妄撮(姿勢推定・類似姿勢検索・画像合成)サービスが起動します。そして、後者がiOS上で動くPython(Pythonista)で実装した、妄撮サーバ機能を使うことができるカメラアプリコードです。

  1. boysCamera.ipynb.20170530
  2. boysCamera.py.20170530

 とはいえ、これだけでは先週末に書いたコードをアップロードしただけ…ということになってしまうので、今日はPythonistaコードをiOS用ネイティブアプリケーションにする方法についても書いておきます。

 まずは、Pythonista用のXcodeプロジェクトをダウンロードします。そして、プロジェクト中の main.py に自分が書いたiOS用Python(Pythonista)コードを貼り付けます。そして、Xcodeでプロジェクトをビルドした上で、ビルドされたアプリケーションをiOSデバイスに転送すると、iOSデバイス上でネイティブアプリケーションとして妄撮カメラを使うことができるようになります。

 …というわけで、ネイティブにビルドした妄撮カメラアプリケーションを使って、中二男子大好きな妄想撮影をしてみたようすが、下に貼り付けた動画です。深夜ドラマだった懐かしの「トリック」主人公の姿さえ、透撮できてしまうことに驚きます。

 試してみると強烈に実感しますが、現実世界と妄想世界を(中二男子的に)重ね合わせる「妄撮カメラ」アプリケーションは、実に強烈なMR/ARアプリケーションです。…こうしたアプリケーション、ライセンス的に誰もが使用可能なデータベースやソフトウェアコードを書けば、(中二男子に限って言えば)世界を変えるキラーアプリケーションになるかも!と思ったり思わなかったりします。



■Powered by yagm.net