hirax.net::Keywords::「クールビズ」のブログ



2010-01-12[n年前へ]

「クールビズ」と「大便所1個と小便所2個の法則」 (初出:2005年08月24日)  share on Tumblr 

 クールビズがエアコンの温度設定を28℃にしている理由は、ビル管法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)施行令 2条1項イ-4 に、室温を「17℃以上28℃以下になるように努めること」と定められていることだと言われています。つまり、もしも室温が28℃より高くなってしまうと、この条項に違反してしまうわけです。 それでは困るので、設定温度を条項が定める上限の28℃にした、ということです。

 この事務所衛生基準規則は他にも色々な決まりを定めています。面白いのが、「トイレ」に関する規定です。まずは、

  • 男性用と女性用に分ける

なんていう風に決まっています。もちろん、それだけではなく数についても定められています。

  • 男性用大便所 60人以内ごとに1個以上とする
  • 男性用小便所 30人以内ごとに1個以上とする
  • 女性用便所 20人以内ごとに1個以上とする

という具合です。つまり、人が男女それぞれ60人いたら、

  • 男性用 大便所  1個
  • 男性用 小便所 2個
  • 女性用 便所   3個

を備えなければイケナイのです。ということは、男性について言えば、大便所1個に対して、小便所2個ということになります。 つまり、「大便所1個と小便所2個の法則」が定められている、ということです。そして、「大は小を兼ねる」ことを考えると、(この法律だけをとってみれば)ちょっと女性便所の方が男性便所より豊か、ということができそうです。

 ちなみに、 (便器の性能表示の場合の)大便と小便の一日の回数試算は大便1回 / 日、小便4回 / 日だったりすることを考えると、さらに色々なことが浮かび上がってきそうです。クールビズの28℃設定から、男と女の違いのヒミツ、そして、トイレにおける大便と小便のナゾに迫るのも面白いかもしれません。

2010-04-11[n年前へ]

クールビズで恋の確率が大幅UP!?  share on Tumblr 

~今年の夏の予想と対策 ~ (初出:2005/06/24)

温度が高くなると、ドキドキする量が増える。

 暑い国に住む人々は情熱的だ、なんて話をよく聞きます。それが本当なのかどうかはわかりませ んが、少なくとも「暑い場所」では誰でも自然と露出度が高い服を着ることになります。そして、 肌の露出度が高い異性を眺めていれば( 少なくとも単純な男性たちは)、自然に胸がドキドキ( ムラ ムラ?) してくるものです。すると、恋が自然と始まることになります。右上のグラフは世界各国で「気 温と着ている服の関係」を調べたものですが、( 当たり前の話ですけれど) 気温が高くなると露出度 の高い服になっていることがわかります。ということは、「暑くなる→肌の露出度が高くなる→ド キドキ・ムラムラの量が増える→恋の確率がアップする」という仕組みができあがるわけです。

今年の夏のCOOL BIZ がオフィス・ラブを増加させる…!?

 ところで、今年の夏は「ネクタイを着けず、上着を着ない」という涼しい格好をすることで、オフィ スの冷房設定温度を28℃程度に抑え、エアコンを使い過ぎないようにしようというCOOL BIZ が謳 われています。というわけで、今年の夏は、オフィスの温度を高くして、男性も女性も少し「肌の 露出度が高くなる」わけです…? おやおや? …ということは、COOL BIZのおかげで自然とオフィ スにドキドキ・ムラムラの量が増えてくること になります。さきほどのグラフを眺めてみると、 温度が25℃から28℃になるとちょど「冬服か ら夏服に変わるときの半分」くらいの露出度の 変化があることがわかります。つまり、( 夏服 よりさらに…) 服一枚くらい露出度がアップし そうだということがわかるわけです。  というわけで、今年の夏はCOOL BIZ のおか げで恋の確率が大幅アップしそうだ、なんて予 想ができます。今年の夏のオフィスはちょっと 楽しくアツくなるかもしれません…!?

COOL BIZ で恋の確率が大幅UP!?








■Powered by yagm.net