hirax.net::Keywords::「発明」のブログ



2008-05-27[n年前へ]

「色んな単位」と「”メガ”+”乳”=”メガ乳”という方程式」  share on Tumblr 

 「メガ乳」という言葉の発明者と会ったことがある。マクドナルドのハンバーガー「メガ・マック」などをきっかけに、メガ×○△といった言葉を良く聞くようになったが、最近では、この「メガ乳」という言葉が使われることも多いらしい。「100万倍」を意味する科学用語・単位「メガ」が、こういった用途に使われるということに、奇妙な新鮮さを感じる。

 科学離れが語られる今日この頃だけれども、こんなことにも「100万倍=メガ(mega)」という科学用語が使われているのだ。科学と日常生活の距離は、ずっと昔からそうだったように、(もちろん、近いとも限らないが)決して遠くはないのである。

 よくよく眺めて見ると、「メガ」+「乳」=「メガ乳」という言葉は、案外良い組み合わせだと思う。たとえば、「メガ乳」の10億倍を意味する「1000兆倍=ペタ(peta)」では、「ペタ」+「乳」=「ペタ乳」になってしまう。これでは、妙にフラットな印象をかもし出してしまうように思う。それなら、むしろメガの10万分の1の「10倍=デカ(deca)」の方が迫力を感じるような気がする。

 単位系を眺めているうちに、結構気に入ったのが「1兆分の1=ピコ(pico)」だ。「乳」という言葉の接頭語としては、「ピコ」も結構似合うような気がする。

メガマックSI単位系






2008-06-12[n年前へ]

自分なりの「年表」を作って眺めて、納得してみよう  share on Tumblr 

 『理系サラリーマン 専門家11人に「経済学」を聞く!』で、経済学者の先生方に話を聞く中で、よく歴史を辿りながら話を聞いたように思います。「株式会社」の歴史、「消費」の歴史、「社会」の発展の歴史……色んな歴史を描き辿りました。そこで、単行本を作る時に、世界の社会背景変化や技術発展や文化の歴史などを、自分なりの歴史年表を描きながら眺めなおし、そして、講義の中で聞いた話や経済学者や事件などをその歴史に重ねつつ、読み直してみたのです。その年表を綺麗にしたものが、単行本の末尾にオマケで付けたものです。

 自作年表のドラフト版が下の画像で、その一部を拡大してみたものが右の画像になります。「年表」を作りながら、歴史の中で起きた大きなことの多くは、その時代を眺めてみると、どれも何だか当たり前で必然のことなのだなぁ、と今更ながらに感じました。

 たとえば、グーテンベルグが活版印刷を「発明」し、聖書が印刷され、プロテスタント系の人たちが印刷機で宣伝ビラを大量に作り、そして、宗教革命が起きていく。そんな歴史の中では、経済活動も科学技術も絵画などの文化も、どれも密接に繋がっていたんだなぁ、などと色んな事象の因果関係をとても自然に納得することができました。

 私たちは、因果関係を頼りに納得することが多いように思います。ということは、自分なりの「年表」を作り、その年表を作る過程で因果関係を納得することで、よくわからないこと・苦手なことも理解しやすいのかもしれない、と思ったのでした。




経済学年表経済学年表






2008-08-22[n年前へ]

トーマスエジソン展  share on Tumblr 

 美術展を見に行くとき楽しいのが、その美術館や他の美術館などで開催される企画展のチラシを見ることだ。 今夏開催されていた「発明王・エジソン展」のチラシには、エジソンが作ったものの写真と彼の言葉が散りばめてある。

 Things come to those to wait, but only the things left by those who hustle.
 待てば向こうからやってくるというが、やってくるのはどんどんやる人間が残したものだけだ。
 一生懸命探求すれば、答えを隠しておくほど自然(神)は不親切ではない。
 To invent, you need a good imagination and pile of junk.
 発明には豊かな想像力とゴミの山が必要だ。
 休むことは、錆つくことだ。
 幸運は、機会と準備が一致したときに訪れる。
 Opportunity is missed by most people because it is dressed in overalls and looks like work.
 チャンスが見過ごされるのは、それが作業着を着て「仕事」のように見えるからだ。
 デトロイトの図書館の、一番下の棚の最初の本から一冊づつ読んだ。私は図書館全部を読んだのだ。
 Genius is one percent inspiration and 99 percent perspiration.
 天才は99%の努力と、1%のひらめきだ。
 もし両親が子供の心の中に、情熱を残してあげることができたら、それは貴重な財産になるに違いない。

2009-04-01[n年前へ]

1%の閃き、そして99%の努力  share on Tumblr 

天才は1%の閃き、そして99%の努力だ。

トーマス・エジソン
Genius is one percent inspiration,
ninety-nine percent perspiration.

Thomas A. Edison, Harper's Monthly, 1932

2009-04-24[n年前へ]

必要は発明の母、遊びは発明の父  share on Tumblr 

 「リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法 」のp.97。

 必要は発明の母、遊びは発明の父。

ロジャー・フォン・イーク



■Powered by yagm.net