hirax.net::Keywords::「ナンシー小関」のブログ



2006-07-02[n年前へ]

「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフト  share on Tumblr 

Title  「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフトを作ってみました。使い方は、顔画像を"nancyKOseki.exe"のアイコン上にドラッグ&ドロップするだけ…です(もしも、アイコンを直接ダブルクリックした場合には、添付のアインシュタイン顔画像を使います)。後は、必要に応じて適当に調整をすればOKです。キーボードの"s"ボタンを押すと、結果画像が"○×のパッチもん版画.00.jpg"というようなJpegファイルとして保存されます。また、ソフトウェアの終了はキーボードのESCを押して下さい。 細かい説明やソース添付版は、Mac OS X 版をトライした後に付け足してみます。色んな作成画像の例は「こちら」です。なお、Mac OS X (PPC)版はこちらです
TitleTitleTitleTitleTitle

2009-02-11[n年前へ]

iPhoneアプリ版 「ナンシー"小"関風パッチもん版画」作成ソフト  share on Tumblr 

 今週中にiPhoneアプリ版 「ナンシー"小"関風パッチもん版画」作成ソフト(by gravity loves time)が、近日中にAppStoreから、「無料で」使用できるようになるようです。下に貼り付けた動画で、使用しているようすを眺めることができますが、不思議なくらい、とても気持ちよく、楽しのです。

 リリース予定日は、今のところ2月28日予定(前倒しの可能性あり)ということですから、iPhoneを持っている人は使って遊んでみると、良いのではないでしょうか。

 きっと、iPhoneを使ってこのソフトウェアを作った方は、完成品をいじりながら、とてもワクワクしただろう、と想像します。何だか、iPhoneがとても欲しくなりますね。そして、アプリケーションを、とても、とても、作ってみたくなります。





2009-12-20[n年前へ]

年賀状作りをモノクロ版画で簡単にしよう  share on Tumblr 

 年賀状を書く時期になってきましたので、そんな時に(少しは便利な)消しゴム版画風画像作成ソフト「ナンシー"小"関風パッチもん版画」作成ソフト」の使い方でも、動画として(下に)張り付けておくことにします。行っている作業は、適当な画像をソフトウェアのアイコンにドラッグ&ドロップし、画像を作成・(Sキーを押すことで)保存し、(ESCキーを押すことで)ソフトウェアを終了させ、後は適当に”ペイント”ソフトウェアで文字を手描きしている、という具合です。

 カラー化したバージョンや、高画質化したものも作成し、さらにそれをWEBアプリケーションにしたものも作成したのですが、(少し前にサーバのクラスタ構成を変更した際に)動きがおかしくなっているようなので(その問題修正は後回しにして)、とりあえず白黒版画のアプリケーション版の紹介動画を今回は張っておきます。



■Powered by yagm.net