hirax.net::Keywords::「画像加工」のブログ



2010-02-15[n年前へ]

高速動作版!「本城直季」風ミニチュア写真作成ソフト (初出:2006年11月26日)  share on Tumblr 

 もう今は、あるいはようやくと書くべきか、とりあえず、こういった「ミニチュア写真風」写真撮影機能を搭載したデジカメが増えてきました。今は、こうした(リアルタイム)画像・動画加工機能が豊富なカメラ付ケータイを待ち望んでいる、2010年の今日この頃です。


image  以前、「本城直季」風ミニチュア写真を作り出すソフト 叩き台バージョンというものを作ったことがあります(「本城直季」風とは名付けていますが、こういった写真の原典に近いものとしてはMiklos Gaal による写真集などがあります)。 こんな風に 実際の写真を「まるでミニチュア模型風にする」処理を行うソフトウェアです。このソフトウェアには大きな問題がありました。つまり、動作があまりに遅かったのです…。そこで、今回は気持ちよくサクサク動く高速動作版を作ってみました。動作環境は、(以前と同じく)Windows版ですが、Mac OSX版・Linux版などを順次公開していく予定です。今回作成したアプリケーションはToyImage2.20061126.lzh (2.4MB)に置いてありますので、ダウンロード・展開して使ってみて下さい。

 このソフトウェアの使い方は、下記のようになります。

Miklos Gaal

  1. 画像ファイルをExeアイコンにドラッグ&ドロップする
  2. 画像中からマウス(クリック&マウス移動)でピントを合わせたい領域を選択する
  3. キーボードの"s"ボタンを押すと、結果画像が"○×の処理.00.jpg"というようなJpegファイルとして保存される
  4. ソフトウェアの終了はキーボードのESCを押す

 あなたの撮った写真を、色んなミニチュア写真にしてみると面白いかも知れません。そして、そんなミニチュアの景色をブログなどに張って、みんなに見せてみるのはいかがでしょうか。

2010-02-21[n年前へ]

Adobe BridgeとJSで作る画像フィルター  share on Tumblr 

 「Photoshopを超えた!?BridgeとJSで作る画像フィルター

 「Adobe Creative Suite」に付属する「Adobe Bridge」は、JavaScriptを使うことで単なる画像管理ソフトから自動処理ツールへと大化けします。前回まではWebサーバーやPhotoshopとの連携方法を解説してきましたが、今回はBridge単体でできる画像処理に目を向けてみましょう。
 Bridgeにはピクセルデータを読み書きするための専用の命令が用意されているので、PhotoshopのJavaScriptとは比較にならないほど高速です。画像処理ソフトのPhotoshopよりもピクセル処理が得意というのは妙な気もしますが、Bridgeなら十分実用的な速度で動作します。さっそく、Bridgeを使って画像処理のスクリプトを書いてみましょう。

2010-03-12[n年前へ]

アドビシステムズがAndroid開発者向けに「Adobe Photoshop.com Mobile エディタ」を公開  share on Tumblr 

 アドビシステムズがAndroid開発者向けに「Adobe Photoshop.com Mobile エディタ」を公開

 アドビシステムズは、「Photoshop.com Mobile for Android.1.1 エディタ」を第三者機関と企業のアプリケーション開発者向けに公開した、と3月8日に発表した。これにより、Adobe Photoshop.com Mobileを開発アプリケーションの一部として組み込めるようになった

2012-06-17[n年前へ]

「”韓国エステ式レタッチ”はなぜ縮小するとレタッチされていることが丸わかりになってしまうのか?」  share on Tumblr 

 「韓国エステ式レタッチメモ?」から。

 韓国エステ式レタッチとは、とくに韓国エステの女性従業員写真によくみられるアニメちっくなPhotoshop修正のことを暫定的にそう呼んでます。・・・(この韓国エステ式レタッチは)縮小すると、なぜかよりわかりやすくなる(レタッチされていることが丸わかりになってしまう)という謎がある。

韓国エステ式レタッチメモ?
 「(人が眺める)視界の広さ」と「大きさの比」とか「画像の周波数特性が自然か」といった「自然・不自然」の問題は、単純かつ奥深いのかもしれません。



■Powered by yagm.net