hirax.net::Keywords::「コンテスト」のブログ



2010-08-03[n年前へ]

防災科学技術研究所、「第1回 防災マッシュアップコンテスト」8月31日〆切  share on Tumblr 

 防災科学技術研究所、「第1回 防災マッシュアップコンテスト」8月31日〆切。 公式サイトはこちら、「第1回 防災マッシュアップコンテスト

 独立行政法人 防災科学技術研究所では、国・自治体・専門機関などが所有・公開・提供する情報と、ネットの情報・サービスの組み合わせ(マッシュアップ)による、新しい防災アプリケーションサービスを募集する『第1回防災マッシュアップコンテスト』を開催中だ。
 (中略)応募締切は8月31日で、その後に受賞作を選定し、表彰式・シンポジウムが9月21日に行われる予定。
 いつどこで命の危険に晒されるかわからない自然災害。 ちょっとしたアイディアで、多くの人を救ったり、災害を回避できる仕組みはつくれないだろうか?

2011-01-16[n年前へ]

オフィスのコピー機が繋ぐ「恋」  share on Tumblr 

 高レベルな戦いとなったRICOH&Java Developer Challenge 2010の最終選考

 グランプリを獲得した「SIAWASE」は、(中略)MFPに手相をスキャンさせ、「仲の良い夫婦の手相は良く似る」と言われる点から、その共通点を調べ、相性をピックアップし、紹介を行い、MFPを通じて、匿名で文通を行い、お互いにやり取りで意気投合すれば、本名とメールアドレスを同意の元に公開するというもの。
 リコーの主催するJava Developer Challengeは元々欧州が発祥。あちらの優勝者はJavaOneでの成果披露スピーチができたりする。日本のこの大会も、世界の中で高い技術を示す国として、発信していけるものとなるよう、これからも若い世代に頑張っていってもらいたい」とした。

2011-04-01[n年前へ]

「エイプリルフールを「延期」した、Googleがついたうそ」  share on Tumblr 

 「エイプリルフールを「延期」した、Googleがついたうそ

 Googleトップページに、「わたしの好きな日本」をテーマに2009年に小中学生から募集したホリデーロゴ(Doodle)コンテストの優勝作品が掲げられている。掲載するのは優勝作品だけだったはずだ。
 でも、今日は「1年で1度、嘘をついても許される日」だ。Google日本法人は、今年のエイプリルフールのために準備していたネタを見送り来年に延期した。でも、トップページに1つウソを乗せた。
 Googleトップページをリロードするたびに、「たくさんの子どもたちが、それぞれ考えた日本」が掲げられる。
 「日本の美しいところ、いいところ、大好きなところが、子供たちのまっすぐで力強い、豊かな表現力で描かれています」(同社)。

2012-08-16[n年前へ]

投票した人にもLytroカメラが当たる!「世界初のライトフィールド写真コンテスト」  share on Tumblr 

 「世界初のライトフィールド写真コンテスト」をLytroが開催。撮影&エントリーした人だけでなく、投票した人にも!Lytroカメラが当たるというLytro’s first light field photography contest, Share the Fun



■Powered by yagm.net