hirax.net::Tech-logs::2016-02-18

2016-02-18[n年前へ]

Dockerで(プレインストール)OpenSfMを使ってみよう!?  share on Tumblr 

 DockerをOS Xにインストールし、撮影画像群からSfM(Structure from Motion)で3次元空間を復元するオープンソースプログラムOpenSfM(with PMVS)を使ってみました。まずは、DockerToolbox-1.10.1a.pkgをダウンロード・インストールし、

docker pull ktuite/opensfm_with_pmvs
で、OpenSfMがプレインストールされたDockerの ktuite/opensfm_with_pmvs のコンテナ(仮想マシン)をダウンロードします。そして、
docker run -i -t -d -p 8080:8000 --name opensfm_with_pmvs ktuite/opensfm_with_pmvs:latest /bin/bash
という 具合で、OpenSfMをコンテナを起動して、サンプル実行とWEBサーバ起動をさらに以下のコマンドから行った上で、
cd /source/OpenSfM python -m SimpleHTTPServer bin/run_all data/lund
kitematicを起動してコンテナに割り振られたIPアドレス***を確認し、そして確認した(下に貼り付けたような)IPアドレスにアクセスすると、処理結果を確認することができます。
http:/***:8080/viewer/reconstruction.html#file=/data/lund/reconstruction.meshed.json