hirax.net::Tech-logs::2011-05

2011-05-05[n年前へ]

「MacBook Pro 13''」+「ThinkPadキーボード」=「これ欲しい!」  share on Tumblr 

 13インチのMacBook ProにはThinkPad USB トラックポイントキーボードがジャストフィットする、といいます。MacBook Pro 13'' の上にThinkPad キーボードを載せた写真を眺めれば、「こんなマシンが欲しい!」と思わずつぶやいてしまいまう人もいるのではないでしょうか。

2011-05-08[n年前へ]

クラスター解析を用いた「風俗店の立地戦略」解析  share on Tumblr 

 慶應義塾大学経済学部「研究プロジェクト」の研究成果、「性風俗店の立地に関する研究 ―川崎の南町と堀之内を対象地域として―」から。

 各店舗のウェブページと電話調査 によって、距離・路線価・総額・時間・分あたり・在籍数の計6つの指標をもとに主成分分析とクラス ター分類を行った。
 …クラスター分類を行った結果、価格帯によって4つのクラスターに分類でき、それぞれ総額が高 い順から高級店・大衆店・割安店・格安店と名づけた。各指標において、それぞれの分類と全体の平均 を比較した結果、距離に関しては総額が高いほど川崎駅から遠くなることが確認された
 つまり高級店であるほど駅から遠く、格安店であるほど駅から近くに立地する。しかし、大衆店と割 安店の平均距離が逆転している。この要因を考察すると、大衆店は値段の設定が中途半端で強みがない ためなるべく客を引き付けるべく駅から近くに立地し、一方割安店は分あたりの値段が格安店並みで時 間も長いので、その分強みがあり集客力があるため駅から遠くに立地するという考察に至った。

2011-05-13[n年前へ]

海を越えると値段が2倍以上になる「Mathematica 8ホームエディション」  share on Tumblr 

 Mathematica 8ホームエディション日本語版が発売されました。Mathematicaホームエディションは,個人の非商業的な目的のためなら、プロフェッショナル版の Mathematica製品の全機能を使うことができる、というものです。米国などでは以前から発売されていて、295ドルという価格が実に魅力的な製品です。

 このエディションのリリースにより,今回初めて破挌のお値段でMathematica 8の機能をご体験いただけるようになりました.

 喜び勇んでウルフラムのサイトに行き、Mathematicaホームエディションのページを眺めると、…私の目が悪いせいか(日本版を眺めた場合)「特別価格¥67,000」などと書いてあるように見えます。「295ドル」という値段や「破挌のお値段」という言葉を思い浮かべなければ良いのかもしれませんが、思わず目をゴシゴシとこすりたくなる「お値段」です。

 ウルフラムが提供する知識検索エンジン”WOLFRAM ALPHA”に尋ねると、295ドルは2万5千円弱で、円で言うともっと安くなりそうとも教えてくれます(下に貼り付けた図は、最近十年間の"295ドル"の円換算推移です)。…そうだよね?と思いつつ、再度ウルフラムサイトに戻ると「295ドル=67000円」という奇々怪々な式がラクガキしてあります。

 Mathematica Home Edittionというパッケージが素晴らしいだけに、実に残念な価格設定です。「ビジネスでなく、個人の科学への要求」を広げるためにも、もっとリーズナブルな値段設定をして欲しいところです。

米ドル推移






2011-05-27[n年前へ]

イタリアの「アルデンテ」と日本の女子大生の「アルデンテ」の違い  share on Tumblr 

 中町敦子・中村恵子・四宮陽子の「ゆで過程におけるスパゲティの芯の状態変化とアルデンテの評価」で、女子大生18人に(ゆで具合を変化させた)スパゲッティを食べた官能評価の結果から。

 (「アルデンテ」とは)イタリアではスパゲッティの芯に水が全く浸透していない白い芯のことを意味すると考えられる。
 一方、日本における女子大生の「アルデンテ」は(中略)ややゆで足りない状態を意味すると考えられる。

 「美味しそうな論文」を読んで、料理と美味しさに隠されたヒミツの片鱗に触れてみるのも良いかも。