hirax.net::Logos::2014-04-16

2014-04-16[n年前へ]

「パウロ2世の口」と「オッタッタチンコ」  share on Tumblr 

 ロケット工学の的川泰宣先生に、ハレー彗星探査機「すいせい」でロー マ法王パウロ2世に招待された時の話を聞く。「講話」中に居眠りする日本科学者たちが、ん?変な言葉が聞こえたような?と何度もふと目を覚ましたという。

 その聞こえた言葉は「オッタッタチンコ」

 「すいせい」の打ち上げ年である1985年の85は、イタリア語で言うと「オッタッタチンコ」に聞こえたのである。その年号が、つまりは、パウロ2世の口から「オッタッタチンコ」という音が連呼され、そのたびに日本人科学者たちは目を覚ましたのだという。