hirax.net::inside out::04月08日

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2018年3月 を読む << 2018年4月 を読む >> 2018年5月 を読む

2001-04-08[n年前へ]

今日届いたメールから 「ストッキング越しの下着」 

 「でも、生足ならともかく「ストッキング越しの下着」が見えたとしても、あまり感動的じゃないと思うのですけれど?(笑)」

 そうじゃないところが、男心の素晴らしいところです。ハイ。むしろ、「ストッキング越しの下着」だから喜ぶ人も多いと思います。ホントーに。いえ別に私がそうだと言ってるわけじゃないのですが。

今日読んだメールから 「有害パラダイス」 

 「先日何気なく社内からまだ消してはいなかったwww.hirax.netのブックマークを選択すると...あれ?見える。あの忌まわしき画面は現れず、ちゃんと表示されるではありませんか。ああ、やっとwww.hirax.netの素晴らしさを理解してもらえたか...と安堵いたしました。しかし、ふと疑念が...何故?
 そこで色々試してみることにしました。アングラ・アダルトサイトを中心にいくつかアクセスしてみると、全て見えるではありませんか!問題なく。なんと我が社ではWebSenseの使用を止めてしまったようです。」

 なるほど、自動BCCシステムを導入した某社とは大違いですね。あれっ、と書きながら思ったがWebSenseにhirax.netが有害サイトと認定されたならそれはそれで問題だぁ。

今日読んだWEB日記から 「奇跡」 

 それは奇跡でもなんでもなくて、そんな風に探してくれる人がいることも含めて、それもやっぱり本人の力と私は思います。ハイ。

2004-04-08[n年前へ]

サンテグジュペリの墜落地点わかる 

 仏マルセイユ沖で見つかった航空機の残骸が製造番号からサンテグジュペリの搭乗機と断定された、という「星の王子さま」、サンテグジュペリの墜落地点わかる。機体発見現場近くの海域では98年秋に作家名を彫った銀の腕輪が見つかっていた、という。

テキストサイト関連年表 

 この「テキストサイト関連年表」に限らず、そんな新しくも古い?歴史を知る老師たちにはぜひ色んな歴史書を書いて欲しいと思う。もちろん、色んな見方の歴史書ができるだろうし、時には、偽歴史書を作り上げたりもするだろう。そんなものを読んでみたい気も「少し」する。

 そして、void GraphicWizardsLair( void ); //の記述に笑っていたら、自分もこの年表の中で「歴史に埋もれている」ことにふと気づく。

 そういえば、私の乏しい歴史の知識の源(みなもと)は「マンガ日本の歴史」だった。「マンガ日本の歴史」の中で描かれている主人公達は、大きな歴史の流れで「歴史に埋もれているとてつもなく無名の人たち」だった気がする。例えば、大仏の建立のために荷物運びをしている連中であったり、大名行列をひれ伏しながら眺める農民であったり、明治維新に湧く連中を遠くの海から眺める漁師であったり、なんだかとても「歴史に埋もれている」無名の連中だった気がする 。

 もし、彼らのような人達がかつて何処かに実在していたとしたら、「マンガ日本の歴史」を眺めてどんな風に思うだろうか。苦笑いをしたりするものだろうか、歯ぎしりをしていたりするものだろうか、それともそんな本を眺めたら大笑いをしたりするものだろうか。そして、もし石ノ森正太郎が2004年の4月の今を描くとしたら、一体どんな人たちを主人公にして今の日本を描くのだろうか。

2005-04-08[n年前へ]

下丸子 

 桜の景色や、多摩川の土手に座る人や、多摩川河川敷で野球の練習をする人たち。最後の写真は三島の広小路駅近く。

下丸子下丸子下丸子下丸子下丸子下丸子






プログラマだった頃のふじいあきら 

 '67年生まれで'93にプログラマから転職してマジシャンになった、というふじいあきら会社で仕事中にコインをパームしながらキーボードを叩いていたらしい!?

高橋メソッドなプレゼンを作成するツール 

 高橋メソッドなプレゼンを作成するツール.

マイクロプロセッサの誕生・発展・未来 

 「世界初のマイクロプロセッサ"4004"を始め、ベストセラーとなった"8080"・"Z80"などの開発を手掛た嶋正利がマイクロプロセッサの誕生・発展・未来について語る」というマイクロプロセッサの誕生・発展・未来

搭乗型の武器装備二足ロボット ランドウォーカ 

ランドウォーカー 今は大人たちが、まだ子どもだった小さな頃に憧れていたロボット…「いつか、自分が乗り込んで操縦したり戦ったりすることができるロボット」を榊原機械株式会社が作った。それが、リアル体感ロボット『LAND WALKER』 バルカンタイプとショットガンタイプのエアー砲(発射するのはソフトボール)が両腕についているところも完璧だ。 ロボットの移動は「前後左右の四つのペダル」による足操縦。というわけで、空いた両手で、本体左右に取り付いている銃の操作を行う、という風に移動しながら攻撃するようなことも簡単らしい。歩行のようす(WMV)砲撃のようす(WMV)を眺めてみると、ワクワク楽しくなるハズ。

「男のたしなみ」 

 「男のたしなみ」食玩.

JavaScriptやVBscriptをExeにするWSH用コンパイラ 

 JavaScriptやVBscriptをExeに変換するWSH用コンパイラ.

2006-04-08[n年前へ]

超小型GPS追跡スティックで快適生活 

平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女/Tech総研平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女/Tech総研:超小型GPS追跡スティックで快適生活 Tech総研ブログ 平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女に「超小型GPS追跡スティックで快適生活〜USBメモリは観光地の夢を見るか〜」を書きました。USBメモリ型のGPS位置追跡ユニットの話です。これでサーバに自動送信もしてくれれば…と思うあたりは、やはり携帯電話でやらせるべきなんでしょうね。

スクリプトが、(勝手に)GPS追跡スティックの記録をもとに「○×へ行った。名産物(をGoogleなどで調べ)は△○だ。美味しかった(と日記には書いておこう)」なんてWEB日記(ブログ)を書き上げるのである。

「幸福論」 

幸福論 小倉千加子・中村うさぎが書いた「幸福論」を読んだ。「なるほど」と頷くところは多いのだけれど、「モテ・非モテ論」と同じく、「興味を惹かない箱」に入れた。いや、少し違う。「そんなことは考えてもしょうがない、の箱」だ。頷くところはとても多いのだけれど、その結果を不毛に感じたからだ。そして、「未来はどうなっているんだろう?」という質問にムッっとしたアランケイの「未来を予測したい?なら未来を作ってしまえばいいだろ?」というセリフをふと連想した。

 彼女らが持つ背景・環境・価値観を共有できる人たちは、とても興味深く読むに違いない。その背景・環境・価値観を実におぼろげに想像することしかできない私ですら、頷くところは多かったのだから。とはいえ、この本のどのページも破り撮り残すこともせず、そのままゴミ箱へ入れようと思う。そして、限られた時間を他のことに費やしたいと思う。この本には、(特に他者に対する意識が強かったり、物事に意味をつけたくなるタイプには)たくさん面白いことが詰まっている。しかし、「未来論」を語るくらいなら、ほんの少しでも「未来」を作った方が好みに合うのと同じく、この「幸福論」という本を長く読み返すくらいなら、他のことをしたい。

 そういえば、「幸福」って何だっけ?と思い、新明解国語辞典をひいてみた。なるほど、「幸福」という状態は、「進化を続けてきたことで現在がある生物の世界」とは相反するものなのかもしれない。

 「幸福」現在の環境に十分満足出来て、あえてそれ以上を望もうという気持を起こさないこと。また、その状態。  「新明解国語辞典」
外へ外へと向かっていくそういうエネルギーがなかったら、人類はいまだに洞窟の中で暮らしてたんだろうか。  「イラクと幕末」

阪急桂駅 

 ここ何年かで京都中に拡がった気がする ももじろうへ。ドンキホーテが東京で流行っていることを考えれば、近い将来、ももじろうも東京をはじめとする関東に拡がっていくのだろうか?
 そして、ヤンキー魂が支える絶妙な接客業を作り上げた社長を眺め、この社長が自分と同い年だと考えると何だかクラクラと目眩がしてしまう。

阪急桂駅阪急桂駅






2008-04-08[n年前へ]

「ホワイトボード」に「ラクガキ」をする 

 いつでも、何種類かの自作ホワイトボードを数枚持ち歩いている。B5サイズの小さなホワイトボードの場合もあるし、A4の下敷きサイズのホワイトボードの場合もある。

 そんな小さなホワイトボードに、頭の中に浮かんだことを箇条書きにしてみたり、目の前にあるものを描いてみたりする。つまり、ラクガキをすることが多い。右の画像は、少し前に春先の大学の小教室で、A4サイズのホワイトボード描いたラクガキだ。

大学ノートの裏表紙に
さなえちゃんを描いたの。 一日中かかって
いっしょうけんめい描いたの。
でも鉛筆で描いたから
いつのまにか消えたの。
大学ノートの裏表紙の
さなえちゃんが消えたの。
もう会えないの もう会えないの。 二度と会えないの。
  古井戸「さなえちゃん」

 「落書き」「語源」という言葉で検索をしてみると、こんな言葉が出てきた。

 「落書き(ラクガキ)」とは、本来書くべきでない所に、絵や文字などをいたずら書きすること。あるいは、その書いたもののこと。もとは「落し文」である。
 大学の教室でするスケッチは「本来描くべきでない場所にする落書き」ではないかもしれないけれど、本来描くべきでない場所「で」するラクガキ、に違いない。

 教科書の隙間にラクガキをしたり、ノートに気ままにラクガキをしたりするのは、結構面白くて集中してしまう。その結果、目の前の講義からは落ちこぼれたりもするけれど、コキュコキュと落書きをするのは、やっぱり何か楽しい、と思う。

ホワイトボードの上に描くスケッチ






2009-04-08[n年前へ]

GIANT ESCAPE R3 2008のVブレーキ調整 

 スポーツ店の自転車コーナーを眺めていると、自転車がたくさん詰め込まれている列の中に、GIANT(ジャイアント)のESCAPE R3の2008年モデルが1つあった。その横にはカラフルな2009年モデルがいくつも並べてあって、49800円という値札が付けられている。2008年モデルの方には、値札のようなものはつけられていない。ためしに、「これは去年の古いモデルだから安かったりします?」と聞くと、「そうですね、38000円ですね」という答が返ってきた。すごく安い自転車を探していたのだけれど、その値段を聞いて清水の舞台から飛び降りる気持で思わず買ってしまった。

買った直後は、前輪を外すためにVブレーキ解放をしようとすると、前輪ブレーキのワイヤーを目いっぱい伸ばしておかないと、バナナ金具部分が外れない状態だった。そういう状況を調整したりする作業も、メカニカルなパズルを解いているようで、何だかはまってしまいそうだ。

GIANT ESCAPE R3 2008GIANT ESCAPE R3 2008






2010-04-08[n年前へ]

あみだくじ方程式を1次元拡散方程式を使ってエクセルで解いてみる 

 あみだくじを作ったとき、「アタリ」がどのような分布になるかは、大雑把には、拡散方程式で解くことができます。もし、あみだくじに横線があれば、右へ行ったり・左に行ったり、酔った人がさまよい歩く酔歩(ランダムウォーク)のように「アタリ」を選ぶことができる場所が、推移するわけです。

 たとえば、拡散方程式を横軸を縦線感覚で離散化し、縦軸は…これまた適当に離散化し、縦方向単位長さ移動するときに、どれだけ左右への移動が生じるか(=横線が縦線に対して、どの程度の頻度で存在するか)を考えてやり、そしてその離散化された拡散方程式を解いてやれば「あみだくじ」のアタリ分布を計算することができます。

 左端と右端の「境界条件」では、そこで「折り返されたような」動きをするわけですから、ノイマン条件を適用してやればよいことになります。また、時間ステップは、いつものように「循環参照による手動再計算」を用いて実現してやれば良い、ということになります。

 というわけで、エクセルでプロトタイピングして、作ってみたのが下の計算シートです(作成したエクセルシートはここに置いておきます)。たとえば、下のグラフは、アタリが左から3番目縦下部にあった場合に、一体、どの縦線を選ぶの良いかを示す確率分布になっています。今のこの状態なら、左から1番目、2番目、3番目が大体同じアタリ確率になっていて、もう少し細かく眺めてみると、左から2番目を選ぶのが一番アタリをひく可能性が高い、ということがわかります。

 上の例の場合には、一番アタリをひく可能性が高い線が、アタリのある真上より少し端側に寄りました。この「アタリをひく確率が高い線が端に寄る」傾向は、横線が多いほど激しくなります。…とはいえ、あみだくじを作る時のことを考えると、実際にはあまり横線の数が多くないように、つまり、手抜きあみだくじが多いように思います。

 そんな時は、手抜きあみだくじをするときは、アタリの真上近くを選び、そうでない場合にはアタリに近い端っこを選ぶ、というのが、あみだくじ方程式から導き出されるおトク知識と言えるのかもしれませんね。

あみだくじ方程式を拡散方程式を使ってエクセルで解いてみる






2011-04-08[n年前へ]

女性のための「男子トイレ講座」 

 女性にとってのミステリーゾーンのひとつが、男子トイレではないでしょうか。混雑した観光スポットや高速道路では、女性も男性トイレに入る機会があったりするかもしれなせんが、普通は男子トイレの中を観察する機会にはあまりめぐまれないと思います。

 右の写真は、男子トイレの便器の上で見かけることが多い「公共広告」です。明治大学ラグビーの北島元監督が叫び続けたモットー「前へ」というキャッチフレーズを思い起こさせる、「もう一歩前へ」というポスターは、男子便所でかなりの割合で小便器の上に貼られていることが多いものです。

 「女性のための男子トイレ講座」があったら、一体どんなカリキュラムが面白いでしょうか。そしてまた、「女性が教える男子トイレ講座」があったら、一体どんなカリキュラムが組まれるものでしょうか?

女性のための「男子トイレ講座」






2013-04-08[n年前へ]

各種条件から家賃を推測するRubyスクリプト 

 「駅からの距離、専有面積、築年数 等の条件から家賃を推測します」という機械学習データ・サーバやRubyスクリプト

面積(m^2) -> 19.9
駅からの距離(分) -> 2
築年 -> 22
階数(階) -> 4
向き(N/NE/E/SE/S/SW/W/NW) -> W
推定家賃 5.44 万円/月

巨悪の巣窟「GOTO」駅は鳥取県米子市にあった! 

 難解で救い難い「スパゲティプログラム」を生む巨悪の根源な主犯格として、”goto”文の存在が指名手配される時代がありました。遙か昔はプログラムの分岐文で必要不可欠だったはずのgoto文は、いつの間にか凶悪指名手配犯となり…ついには、「ほとんど使われない存在」になりました。だから、Gotoは、今では忌み嫌われる存在ではなくなりましたが、かつては「おまえの存在が悪いんだ!」「大嫌い!」と…責め立てられる象徴のような存在の”構文”でした。

 そんな、失われた過去の遺物かつ巨悪の巣窟である”Goto”という名前の駅が、JR西日本の境線にはあります。JR西日本、後藤総合車両所、後藤工場…つまりは"Goto"の巣窟のために作られた(スパゲッティプログラム量産)駅が、鳥取県米子市近くにあるのです。

 保守しにくいプログラムを憎み・嫌う人はさておいて、フェライト100%な、血液中の鉄分濃度が高い人、そしてプログラミング作業も決してキライではない(それどころか結構好き)という人は…、Goto駅に行って記念写真を撮ってみたり、入場券を買ってみたり、あるいは、「Goto駅から○×駅行き切符」という「まさにこれぞGoto文な切符」を買ってみると良いかもしれません。

 巨悪の巣窟と言われる、けれど心から愛すべき(愛された)存在である「GOTO」駅は鳥取県米子市にあります。…Goto構文を使ったことがある人ならば、一度は行ってみたくなるはずです。…もちろん、行った後に、後藤(Goto)駅から何処に飛ばされるかはわかりませんけれど…。

2015-04-08[n年前へ]

「おっぱい紐」を現実世界の巨乳女優に適用してみる 

 二の腕を上げるとおっぱいも上を向く「おっぱい紐」が魅力的…。そんな話題・そんなおっぱい紐があったなら「どう思う?」と(高槻監督に)話を振られたので計算してみることにします。

 まず、「おっぱい紐」を見て気になるのは、おっぱいの重量を「紐」で支える構造になっていることです。たとえば、高槻監督が撮影された女優の叶紀美子さんを例に取ると、アンダーバスト60cmのKカップで、乳の直径は約16cm、重量は片乳あたりおよそ1100gです。それはつまり、結構な重量構造物です。

 この重量を、たとえば直径5mmの紐で支えようとすると、Boussinesqの線荷重解からバスト変形量を概算することができます。もしもバストが柔らかめのヤング率10の3乗だったなら、バストに紐が2cm強くらい食い込む計算になります。つまり、紐は柔らかなKカップバストに食い込んで、外部からはほぼ見えなくなる…という計算結果です。(参考:「10%ゼラチン・ゼリーの柔らかさ」は「おっぱいより、ほんの少し堅いくらい」という必ず役に立つ豆知識!?

 というわけで、「おっぱい紐について、ひとこと」という高槻監督のトスに応えると、叶紀美子さんの場合で紐が2cm食い込んでいたら(ほぼ見えない状態になっていたら)自然だけど、そこまで食い込んでいなかったとしたら、おっぱいの柔らかさ(ヤング率)的に不自然かもしれないですね…という具合でしょうか。…うーん、実に面白いですねぇ。

2017-04-08[n年前へ]

2人で対決する「決闘」、自分が生き残る確率は50パーセントで正しいか? 

 2人が対決する決闘、生き残る確率と殺される確率、一体何パーセント?…この確率問題が意外に興味深かったので、『2人で対決する「決闘」、自分が生き残る確率は50パーセントで正しいか?』を書いてみる。